ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > NEWS

(2009/06/24)

日本漫画家協会、Googleブック検索の和解案を
拒否する声明を発表

 米Googleによる書籍デジタル化をめぐる集団訴訟の和解案については、様々な団体や作家が拒否・抗議しているが、このほど日本漫画家協会も同協会及び同協会会員が擁する創作物等について、Googleが無断で使用することを「拒否する」とする声明文を発表した。

 同協会では「訴訟の原告に所属する団体ではない」「米国内の法律による集団訴訟の和解案は、集団訴訟のデメリット等を勘案すれば、ベルヌ条約の精神・条項に照らしても、日本の民事訴訟法の観点から見ても、協会及び協会構成員には無関係であると確信している」ことを理由に、和解について「Googleに対して著作権を主張ないし行使するのになんら影響を受けるものではない」としている。

 なお、同協会では会員が個別に契約を締結し、著作物を利用する場合については「原則として否定しない」と併せてコメントを発表した。

(ORICON BiZ6月22日号より抜粋)

Go to Page Top

Go to Page Top