ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

特集記事一覧 > OC EYES

(2012/09/03)

アジアで人気上昇中BOYFRIEND、日本デビュー盤は4位に初登場


デビュー1年目にして自国のみならず、アジアでも人気を集めている韓国の6人組ボーイズグループBOYFRIEND。


日本デビューシングル「Be my shine〜君を離さない〜」

 韓国の6人組ボーイズグループ、BOYFRIENDの日本デビューシングル「Be my shine〜君を離さない〜」が初動5.4万枚を売り上げ、9/3付シングルランキングの4位に初登場した。

 本作は作詞家・松井五郎氏と韓国のプロデュースチーム・Sweetuneがタッグを組んだ作品。夏にぴったりのポップチューンとなっている。発売週には東京ビッグサイト、インテックス大阪で購入者イベントとなるハイタッチ会を開催。2日間でのべ4万8000人がイベントに参加し話題を集めた。

 BOYFRIENDは、韓国の音楽新人賞で3冠を達成。韓国では昨年5月にデビューしたばかりの若いグループだが、シンガポール、台湾でファンミーティングを開催するなど、キュートかつ癒し系のルックスも手伝って、韓国のみならずアジアでも急速に人気を伸ばしてきた。

 日本でもデビューを前に今年5月に豪華客船を貸し切って東京湾上で日本デビュー記者会見を実施、6月には東京・日本武道館で4万人を招待して1日4回の公演を行うなど、ド派手な演出で話題を集めている。

 日本デビューにあたっては、5月以降、度々来日し積極的にプロモーションを展開。7月29日には東京ドームで開催されたK-POPイベント「K-DREAM LIVE Vol.1」に出演したほか、雑誌やCS番組を中心にメディアへの大量露出を図り、認知を伸ばした。




■関連記事
> SEKAI NO OWARI、メジャー1stアルバムが初登場2位(12年7月30日)
> 男性K-POP新潮流のキーワードは「かわいい」(12年7月9日)



つづきはこちら

Go to Page Top

Go to Page Top