ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

特集記事一覧 > ネクストブレイク

(2012/07/09)

YouTubeで話題、シルエットのみ公開の“ミステリアス・シンガー”GILLE


今年2月にYouTube上に現れ話題を集めている“ミステリアス・シンガー”。こ れまで5 作のデジタル・シングルをリリースしている。


7 月18 日に発売される『I AM GILLE.』

 今年2月、YouTubeに動画をアップするや“ミステリアス・シンガー”としてソーシャルメディアを中心に瞬く間に話題となったGILLE。7月18日に邦楽・洋楽の最新ヒット曲を英語詞でカバーしたアルバム『I AM GILLE.』でメジャー・デビューする。7月6日には都内で“シルエットライブ”を開催。様々な情報が溢れる現代で“声と音楽性のみ”でどこまで浸透していけるか注目だ。

 彼女がYouTubeで公開しているなかでも特に話題を集めているのがAKB48「フライングゲット」のカバー。6月28日現在、YouTubeでの再生回数は約250万回となっている。AKB関連グループ以外のアーティストでは、初のオフィシャル・カバーとして6月27日にはデジタル・シングルがリリースされ、AKB48のプロデューサー・秋元康氏も「AKB48のカバーをしたいというお話をよくいただきますが、事務所の意向があり、なかなかご希望に添えないのが現状です。しかし、GILLEの歌を聴いた時、これは誰が何と言ってもプロデュースしたいと思いました」と絶賛している。

 これだけ話題になっているにもかかわらず、顔が分かるビジュアルは公開されておらず、ミュージックビデオもシルエットのみ。その理由として、「声と音楽性だけでどれだけの人に音楽を聴いてもらえるか」を重視したかったといい、デビュー後もそのスタンスは継続していくという。確かに動画を見たリスナーから“ダイヤモンド・ボイス”と評される通り、輝くようなパワフルなボーカルは唯一無二の魅力を放っている。



つづきはこちら

Go to Page Top

Go to Page Top