ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > ENTERTAINMENT HOT TREND

(2009/05/21)

テレビ・雑誌・ウェブの垣根を越えたファッション番組『MOSTI.tv』

 4月、ECサイト連動・雑誌4誌とのコラボによる新番組『MOSTI.tv』がスタートした。番組製作を担当するのはエム・ティー・ヴィー・ジャパン。音楽専門チャンネルだからこそできる番組づくりも注目されている。

MOSTI.tvロゴ

幅広い購買層へのアプローチを目指したクロスメディア

 住金物産が4月6日よりスタートしたECサイトと連動したTVショッピング番組『MOSTI.tv』が注目されている。同番組は、番組制作パートナーに、CS局のエム・ティー・ヴィー・ジャパン(MTV)を迎え、番組は、MTVのほか、テレビ東京・テレビ愛知・テレビ大阪でもオンエア。また、それぞれ出版社の異なる人気女性ファッション誌4誌(『GLITTER』『S Cawaii』『Sweet』『JJ』)とコラボレーションして、番組コンセプトを構築するという形を採っている。ファッション番組は数多くあれど、「ECサイトとの連動」「局・出版社を超えたクロスメディア展開」という二つの意味で、同番組の試みは斬新だ。

 アパレルメーカー向けに製品の企画・生産・物流のソリューションを行ってきた住金物産の繊維カンパニーでは、新しい販売チャンネルの構築を目指して、ECサイトの設立を検討。消費者の購買方法や需要のあり方が多様化する今、幅広い購買層へのリーチを考え、上記のようなクロスメディア展開を考案したという。特に、興味深いのは、音楽専門チャンネルを軸に展開するエンターテインメント・ブランド、MTVに番組制作パートナーに迎えた点。住金物産としては、他番組との差別化を考える上で、MTVの「若者のライフスタイルを熟知し、ファッショナブルで洗練された番組制作ノウハウを活かし、音楽とファッションを融合した今までにない番組構成にするため」とのことだ。

MTVが地上波でも放送される番組を制作する理由

 ショッピング番組の制作経験が豊富とはいえないMTVだが、MTV Networks Japanの広告営業部、安念 剛氏によれば、「以前からファッションのTVショッピング番組の制作を模索していた」とのこと。同社としてもちょうどいいタイミングでの提携となった。同番組は、「“モノを売る”よりも“服を見せる”ことを重視した番組作り」(安念氏)をしており、コラボレーションする雑誌のテイストに合わせて、スタイリングとコーディネートを見せることを意識。スタジオは、ファッションショウのランウェイを模した作りとしている。また、MTVらしいところは、音楽との融合。ランウェイでは、DJ MAYUMIをはじめとする人気DJによるプレイを入れるほか、番組中でミュージックビデオも放送している。

 「音楽の使い方は各雑誌さんと協議しましたが、海外のファッショナブルなイメージということで、洋楽を中心とした選曲になりました」(安念氏)

 安念氏によれば、自局のみの放送番組を制作するケースとの大きな違いは、キャスティングだったという。

 「キャストは、それぞれの雑誌さんの関連タレントさんや専属モデルさんから起用していますが、ファッション専門番組に負けないラインナップを作ることを強く意識しました」(安念氏)

 現在、放送が始まって1ヶ月。「番組の認知を広げる段階なので、視聴率やECサイトの売上はまだこれから」(安念氏)とのことだが、コラボ先の各雑誌の担当者らには、「こういう見せ方の番組はなかった」と好評を得ている。

 「今回のケースは、単純に“MTVが番組制作事業もやります”という話ではなく、“MTVのクリエイティヴィティを外部にアピールしていく”という位置づけです。それができる形であれば、今後もクロスメディアのコンテンツを制作する方向性はありえます」と安念氏は言う。『MOSTI.tv』は9月までの放送が決まっており、今後の反響が注目される。

(ORICON BiZ5月18日号より抜粋)

Go to Page Top

Go to Page Top