ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

特集記事一覧 > ネクストブレイク

(2012/03/19)

デビュー前に『名探偵コナン』エンディング抜擢で話題



 新人ながらYTV・NTV 系アニメ『名探偵コナン』のエンディングテーマに「悲しいほど 今日の夕陽 きれいだね」が抜擢され話題となっているgrram(グラム)が、3 月21 日に同曲も収録されたミニアルバム『心の指すほうへ』でデビューする。

 関西に拠点を置くGIZA studioの新レーベル「D-GO」第1弾アーティストとなるgrramは、久川実津紀をリードボーカルにした4人編成バンド。ミュージックスクールの定期オーディションに通っていた久川がプロデューサーの目にとまり、女性ロック・シンガーを探していたメンバーに紹介したことから10年に結成された。彼らの魅力は久川が描く歌詞の世界、そして言葉を真っ直ぐに伝える歌声。デビューにあたってもビジュアル、アートワークなど彼女を前面にフィーチャーした展開を行っており、雑誌等のインタビューにも単独で登場している。

 また、メインターゲットとなる10代のファンへのアピールとして、収録曲「心の指すほうへ」でリスナー参加によるミュージックビデオを制作。

「皆の夢を繋ぐ“夢”CLIP」というかたちで、全国10都市1000人のリスナーから動画で「夢」を募り、YouTubeで公開している。次作のミュージックビデオに出演できる可能性があるということも話題となっており、すでに合計の再生回数は20万を突破している。

 タイアップに加えて、「心の~〜」は全国のラジオ10局以上でパワープレイを獲得するなど、デビュー前から話題が続くgrram。好スタートが期待できそうだ。

『心の指すほうへ』
(GZCD-5001)
1800 円(税込)
3 月21 日発売

つづきはこちら

Go to Page Top

Go to Page Top