ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > ENTERTAINMENT HOT TREND

(2010/12/08)

『もしドラ』大ヒットで本家も動く
キーワードはわかりやすく「伝える」

 高校野球の女子マネージャーが、「経営学の父」ドラッカーの著書を読み、野球部を改革して甲子園を目指す青春小説『もし高校野球の〜』が、今年2/1付でTOP100内にランクインして以降、ずっとBOOKランキング上位を推移し、ついに10月にはミリオンを突破。2011年3月に、NHKでアニメ化されるというおまけもつき、今年を代表する話題作の一つとなった。

 高校野球という設定、表紙の“萌え”イラストと、一見ビジネス書とみせないマッチングが奏功し、ビジネス書ユーザーから、一般層へ購読者が拡大した。また、小説内で引用した本家『マネジメント 基本と原則 エッセンシャル版』をはじめとするドラッカー関連本が動いた点も見逃せない。

 世界で起きている問題をわかりやすく解説した『知らないと恥をかく世界の大問題』や『伝える力』の大ヒット、TVの冠レギュラー番組人気で一躍時の人となった池上彰の著作、ビジネス書ではないが、哲学者ニーチェの言葉をわかりやすく解説した『超訳 ニーチェの言葉』などに象徴されるように、今年は、知識を得たいがどこから入っていいのか分からない人に向けて、わかりやすく「伝える」本や、ガイド的な役割を果たす本が好調だった。世間の「学び」意欲の高まりとともに、経済・ビジネス書など教養ジャンルでのこのアプローチはまだまだ続きそうだ。次のドラッカーとなるのは?

『もし高校野球の女子マネージャーがドラッガーの『マネジメント』をを読んだら』売上推移

 

『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』
『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』
岩崎夏海・著
ダイヤモンド社・刊

 

『知らないと恥をかく世界の大問題 』
『知らないと恥をかく世界の大問題 』
池上彰・著
角川・エス・エス・コミュニケーションズ・刊


Go to Page Top

Go to Page Top