ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > マーケット動向

(2010/04/30)

【5月3日付週間マーケット概況 書籍編】
大型連休を前にコミック市場が拡大

■コミックの前年同週比は141.2%

 大型連休を迎えるにあたり、コミックの売上が書籍市場全体に影響するかたちとなった。書籍市場全体の総売上額は243.2億円で前年同週比107.8%。BOOKの週間市場規模が前年同週比98.2%となる158.6億円に留まったが、初動82.5万部/3.5億円を売り上げた『鋼の錬金術師 25』を筆頭にコミックの新刊が集中し、コミックの週間市場規模は前年同週比141.2%となる58.8億円に。文庫も25.8億円で前年同週比114.8%と二桁増を示した。

 出版社別では先週に引き続き、講談社が売上額シェアを9.3%としてトップとなり、前年同週比も123.8%と好調だ。コミックの売上伸長が大きく影響したもので、上位ではこの他、スクウェア・エニックスでこの傾向が顕著だ。同社の先週付コミック売上額が2.3億円だったのに対して、今週は8.8億円と4倍ほどとなっており、前年同週比も243.1%に。形態別・ジャンル別動向を見ても、コミックの売上増が目立つかたちとなっている。

画像拡大
書籍 週間市場動向推移

コミックの好調を受けて、書籍市場全体も前週比101.3%、
前年同週比107.8%と、ともにプラスに

Go to Page Top

Go to Page Top