ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > マーケット動向

(2010/04/30)

【5月3日付週間マーケット概況 映像ソフト編】
DVD、Blu-ray Discとも映画『アバター』が市場を牽引

■BDの前週比は524.6%

 5月3日付映像ソフト市場の総売上額は71.6億円。DVD、Blu-ray Disc(BD)とも映画『アバター』が市場を押し上げるかたちとなり、映像ソフト全体も前週比183.3%、前年同週比104.0%と、ともにプラスで推移している。

 『アバター』の初動売上はDVDが14.7万枚/5.1億円、BD(DVD+BD同梱版)が12.7万枚/6.4億円。特にBDは売上枚数、金額ともに今年3月15日付でアニメ『サマーウォーズ』が記録していた5.4万枚/5.6億円を大きく上回っており、08年の週間BDランキング開始以来、『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』に次いで2番目となる初動売上を記録している。

 盤種別ではDVDの週間市場規模が56.0億円に。『アバター』を含む「映画」が特に貢献して前週比を155.1%としたが、「アニメ」の大幅な前年比減が響くかたちで、DVD全体の前年同週比は96.2%に。BDもDVD同様「アニメ」が大幅な前年比減を示したが、「映画」をはじめとする他のジャンルが軒並大幅な前年比増を示したことで、BD全体の週間市場規模も前年同週比146.2%となる15.6億円となった。前週比は実に524.6%だ。

画像拡大
映像ソフト 週間市場動向推移

映画『アバター』が市場を押し上げ、映像ソフト全体も前週比183.3%、前年同週比104.0%に

Go to Page Top

Go to Page Top