ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > NEWS

(2009/04/16)

着うた・着うたフルの購買にはテレビが強い影響――ドコモ・ドットコム調査

 エヌ・ティ・ティ・ドコモの100%子会社、ドコモ・ドットコムは『モバイル音楽コンテンツに関する調査』を実施し、その内容を3月25日に発表した。この調査は、ドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアの着うた・着うたフルユーザーに対して、音楽情報の入手先について尋ねたもの。結果は右上図に示したが、「音楽番組」がトップとなった(57.3%)。弊誌08年12月28日号特集『ユーザーの視聴スタイル徹底調査』でも着うたフルユーザーの情報摂取経路を調査しているが、こちらも「TVCM」や「TV番組」を挙げる回答が多い結果となっている。今回のドコモ・ドットコムの調査で、「テレビ」が着うたの購買に強い影響を与えていることが、改めて浮き彫りとなった。

 ちなみに今回の調査では、男性よりも女性の方が「音楽番組」から情報を得ていること明らかになった。また、携帯電話に音楽コンテンツをダウンロードする際の利用スタイルを聞いたところ、「欲しい曲を決めてから探しに行く」と答えたユーザーが大半を占める結果となった。

調査結果

(ORICON BiZ4月13日号より抜粋)

Go to Page Top

Go to Page Top