ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > マーケット動向

(2010/04/09)

【4月12日付週間マーケット概況 映像ソフト編】
DVDが6週ぶりの前年同週比増に

■「音楽」、「ドラマ」の新作が好調

 4月12日付映像ソフト市場の総売上額は54.9億円。対前週比を73.4%としたものの、前週に対して市場規模を半減させていた前年同週ほどの落ち込みとはなっておらず、前年同週比は110.8%だ。

 DVDの週間市場規模は51.3億円。「音楽」以外の全ジャンルが前週比減を示したことで、DVD市場の前週比も80.2%に留まったが、前年同週比は110.8%に。「音楽」が今年最高の週間市場規模を記録した他、「ドラマ」もCX系『任侠ヘルパー』、同『婚カツ!』等のボックスセットが初登場して前年同週比を299.1%とした。この二つのジャンルが市場を押し上げ、DVDは6週ぶりに前年同週実績をクリアしている。

 一方、Blu-ray Discの週間市場規模は3.6億円で前週比を33.2%とした。前年同週比は111.6%としたものの、ランキング上位に初登場する水準の新作が少なかったことで今年二番目に低調な週間市場規模となっている。

映像ソフト 週間マーケット動向
映像ソフト市場は今週も前週比73.4%という落ち込みを示したが、
前年同週比は110.8%と二桁増に

Go to Page Top

Go to Page Top