ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > マーケット動向

(2010/03/31)

【4月5日付週間マーケット概況 音楽+映像編】
EXILE ATSUSHIのDVD作品が売上額トップに

■音楽・映像ソフトは前週比大幅増を示すも、前年比はマイナス

 EXILE ATSUSHIのソロライヴ形式で収録・放送された番組をDVD化した『EXH SPECIAL EXILE ATSUSHI PREMIUM LIVE SOLO』が初動7.6万枚/3.0億円を売り上げ、音楽・映像ソフトを通じての4月5日付週間売上額ランキングトップとなった。DVDではこの他、相葉雅紀主演ドラマ『マイガール』のボックスセットが初動2.9億円、北海道テレビ放送『水曜どうでしょう』のDVD化最新作も初動2.8億円を記録するなど、売上額ランキング上位10作中6作をDVDが占めている。これを受けて、DVDの週間市場規模は前週比132.7%、Blu-ray DiscとDVDとを合わせた映像ソフト市場としても前週比133.5%と大きく上向いたが、09年度最高の週間市場規模を記録していた前年同週に対しては、DVDが67.6%、映像ソフトも70.9%に留まっている。

 オーディオソフトではポルノグラフィティのアルバム『∠TRIGGER』が初動3.0億円を売り上げて売上額ランキング2位となり、東方神起のシングル「時ヲ止メテ」も同5位につけ、オーディオソフト全体の週間市場規模も前週比を123.2%としたが、映像ソフト同様、前年同週比は68.8%に留まった。

100405作品別_01
EXILE ATSUSHIのライヴDVDが初動7.6万枚/3.0億円を売り上げて週間売上額トップに

100405作品別_2
音楽・映像ソフト市場は、前週比128.9%という伸びを示したが、
映像ソフトが09年度最高の週間市場規模を記録していた前年同週に対しては70.0%という市場規模に

Go to Page Top

Go to Page Top