ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > マーケット動向

(2010/03/31)

ユーザー調査にみる今週の注目盤
女性層からの関心度が上昇した ASIAN KUNG-FU GENERATION

 ASIAN KUNG-FU GENERATION のニューシングル「ソラニン」が3月31日に発売となる。4月3日公開の宮崎あおい主演映画『ソラニン』メイン・テーマだ。

 ASIAN KUNG-FU GENERATION は、メンバーが大学生時代の1996年に結成されたロックバンドで、2002年に出したインディーズ盤が人気を博して2003年にメジャーから再リリース。2004年のシングル「リライト」が大人気TVアニメ『鋼の錬金術師』オープニングテーマに起用さたこともあって大ヒットとなり、人気は決定的に。同年に発売したアルバム『ソルファ』は見事初登場1位を獲得、ランクイン期間内に計約60万枚を売上げる大ヒットとなった。

 映画『ソラニン』は浅野いにお作のコミック『ソラニン』が原作だが、ASIAN KUNG-FU GENERATION はこの原作にインスパイアされた曲「ムスタング」を2008年に発表している。このことが、映画『ソラニン』制作に際し、三木孝浩監督が彼らに主題歌を依頼するきっかけとなったとのことだ。『ソラニン』は若い主人公たちが仕事を辞めてバンド活動に打ち込む中での喜びや不安を描いており、ASIAN KUNG-FU GENERATION の方も以前の自分たちと重ね合わせて共感を覚えているようで、まさにぴったりのコラボレーションだ。なお、「ムスタング」は今回新たにミックスし直され「ムスタング(mix for 芽衣子)」として映画のエンディング・テーマになっており、「ソラニン」とともにカップリング収録されている。

 期待度アンケート調査では、ASIAN KUNG-FU GENERATION を「知っている」と答えた人は52.0%。この作品に「とても興味関心がある」「どちらかといえば興味関心がある」と答えた人は34.3%で、昨年12月発売の前作シングル「新世紀のラブソング」発売前調査時30.8%から若干高くなっている。とくに、前作では男性の方の興味関心度が高かったが、今回は女性の方が高くなっていて、女性の世代別でも前作と比較して30代を除く全世代で興味関心度がかなり上昇しており、タイアップの効果が伺える。映画公開との相乗効果を期待したい「ソラニン」だ。

アジカン期待度

アジカンジャケ写
ASIAN KUNG-FU GENERATION
「ソラニン」
(KSCL-1575)
3月31日発売

(オリコン期待度調査について)
オリコン・モニター・リサーチ会員(約8.7万人)からランダムに抽出した400人(10代、20代、30代、40代の男女50人ずつ)に、発売前のシングルやアルバムについて、アーティスト認知度、興味・関心度、購入意向などについてのアンケート調査を行なっているもの。

各項目の質問と回答選択肢、質問対象者は以下の通り。

項目 質問 回答選択肢 質問対象者
アーティスト認知度このアーティストを知っていますか? 「知っている」「知らない」 全モニター
楽曲視聴度(シングルのみ) この作品を視聴しましたか?「視聴した」「視聴していない」 全モニター
楽曲評価(シングルのみ) 作品を視聴して、どう思いましたか? 「とても良いと思った」「どちらかといえば良いと思った」「どちらともいえない」「どちらかといえば良くないと思った」「まったく良くないと思った」 楽曲視聴度調査で「視聴した」と回答したモニター
興味関心度作品に興味関心がありますか? 「とても興味関心がある」「どちらかといえば興味関心がある」「どちらともいえない」「どちらかといえば興味関心がない」「まったく興味関心がない」 アーティスト認知度調査で「知っている」と回答したモニター
CD購入意向このCDを購入しますか? 「購入する予定」「迷っている」「購入しない予定」 アーティスト認知度調査で「知っている」と回答したモニター
DL購入意向 この作品がダウンロード購入可能となった場合、購入しますか? 「購入する予定」「迷っている」「購入しない予定」 アーティスト認知度調査で「知っている」と回答したモニター

Go to Page Top

Go to Page Top