ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > マーケット動向

(2009/04/10)

映画DVD NINKI度ランキング
『イキガミ』を筆頭に上位4作品を邦画が独占

 4月度の当ランキングは、4月6日以降にリリースされる主なタイトル10作品を対象に調査を実施した。

 1位から4位まで上位4作品を邦画タイトルが独占するなかでトップに立ったのは、昨秋公開されたヒット作『イキガミ』。松田翔太や塚本高史、成海璃子、山田孝之といった若手人気俳優が出演している同作品と、小池徹平、池脇千鶴、西野亮廣(キングコング)の3者によるアンサンブルが話題を呼んだ3位『ホームレス中学生』は、いずれも20代の男女から高い購入意向を獲得している。

 一方、高橋克典主演による人気テレビドラマシリーズを映画化した2位の『特命係長 只野仁 最後の劇場版』は、40代以上の男性からとりわけ高い人気を集めての上位ランクインとなった。洋画では最高位となる5位には、レオナルド・ディカプリオ主演作が入っている。

DVD NINKI度
画像拡大

  • ※ 映画DVD NINKI度ランキング集計方法について
    「映画DVD NINKI度」ランキングはオリコン・モニター・リサーチ会員(約6.9万人)から、映画DVDまたはBlu-ray Discを1年間に1枚以上購入した会員のうち、計900人(20代以下、30代、40代以上の男女150人ずつ)にアンケート調査を行い、その購入意向を指数化したものです。購入意向指数は「購入して観たい」の回答数×10点、「レンタルで観て、よかったら購入したい」の回答数×3点を合計したものです。調査は月に1回で、翌月以降に発売される10作品を対象としています。
  • ※ 対象作品:4月6日以降に発売される映画DVD作品10タイトル
  • ※ アンケート調査期間:3月12日〜3月17日
  • ※ 劇場鑑賞度は該当映画タイトルを「知っている」と答えた人の中での割合

(ORICON BiZ4月6日号より抜粋)

Go to Page Top

Go to Page Top