ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > マーケット動向

(2010/03/24)

【3月29日付週間マーケット概況 音楽+映像編】
東方神起のDVD等が牽引するも、音楽・映像ソフト市場は今週も前年比減

■音楽DVDは7週ぶりに週間市場規模10億円超え

 全26曲分のビデオクリップ等を収録した東方神起のDVD『TOHOSHINKI VIDEO CLIP COLLECTION-THE ONE-』が初動10.9万枚/4.9億円を売り上げ、音楽・映像ソフトを通じての3月29日付週間売上額ランキングトップとなった。同作が牽引した音楽DVDの週間市場規模も12.7億円に達し、7週ぶりに10億円を超えているが、活況を呈していた前年同週には及ばず、前年同週比は72.7%に留まった。DVD市場全体も、先週付で今年もっとも低調な週間市場規模を示していたことからの反動もあり、「アニメ」以外の全ジャンルが前週比二桁増を示しているが、前年同週比は79.5%だ。今週も前年同週比を254.1%としたBlu-ray DiscとDVDを合算した映像ソフト市場全体の週間市場規模も56.0億円で、前年同週比87.8%に留まっている。

 一方、オーディオソフトも低調で、シングルの週間売上額が前年同週比64.0%となる5.4億円、アルバムの週間市場規模も同64.7%となる39.4億円に留まっている。

音楽&映像 作品別売上額シェア
東方神起のビデオクリップ集が初動10.9万枚/4.9億円を売り上げて週間売上額トップに

週間 音楽&映像 3/29付(3/15〜3/21)実績推移
音楽・映像ソフト市場は、映像ソフトの伸びに伴って前週比増を示したが、
前年同週比は75.7%に留まった

Go to Page Top

Go to Page Top