ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > マーケット動向

(2010/03/17)

【3月22日付週間マーケット概況 音楽+映像編】
L’Arc〜en〜Cielらのアルバムが牽引するも、音楽ソフト市場は今週も前年比減

■映像ソフトは今週も好調なBDに対して、DVDが低迷

 L’Arc〜en〜Cielのアルバム『QUADRINITY 〜MEMBER’S BEST SELECTIONS〜』が初動8.6万枚/4.2億円を売り上げ、音楽・映像ソフトを通じての3月22日付週間売上額ランキングトップとなった。売上枚数で順位が確定する週間アルバムランキングでは2位での初登場となったものの、売上金額では首位となったYUKI『うれしくって抱きあうよ』の初動4.0億円を上回ったもの。この2作が牽引したアルバム市場は週間市場規模を45.2億円とし、対前週比109.2%と上向いているが、週間1億円以上を売り上げた作品がこの2作のみだったこともあって、前年同週比は77.8%に留まっている。シングル、音楽DVDも全般的に低調で、音楽ソフト市場全体も前年同週比を71.4%とした。

 この他、OVA『機動戦士ガンダムUC 1』のBlu-ray Discが売上額ランキング3位に、DVDが同7位となっているが、映像ソフト市場は先週に引き続き、BDが前年同週比大幅増を示す一方で、DVDが前年比二桁減を示してBDの売上増を相殺するかたちとなっており、両者を合わせた映像ソフトの週間市場規模は前週比84.1%、前年同週比93.9%に留まった。

音楽&映像 作品別売上額シェア
L’Arc〜en〜Cielのベストアルバムが初動8.6万枚/4.2億円を売り上げて週間売上額トップに

週間 音楽&映像 3/22付(3/8〜3/14)実績推移
音楽・映像ソフト市場は8週ぶりに100億円を割るかたちとなった

Go to Page Top

Go to Page Top