ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > マーケット動向

(2010/03/12)

【3月15日付週間マーケット概況 映像ソフト編】
前年割れしたDVDをBDが補完するかたちに

■DVDの前年比が87.1%なのに対し、BDは同471.6%

 3月15日付映像ソフト市場の総売上額は51.2億円。「アニメ」の初登場が集中していた先週付に対しては28.7%減としたが、対前年同週比は105.1%とプラスとなった。今週も前年割れしたDVDを好調なBlu-ray Disc(BD)が補完したかたちだ。

 DVDの週間市場規模は40.5億円で前週比73.5%、前年同週比も87.1%に。「ドラマ」が唯一上向いている他は、全ジャンルが前週比二桁減となり、前年同週比についても「ドラマ」、「アニメ」以外の全ジャンルがマイナスとなっている。低迷続く「音楽」DVDの前年同週比は58.5%だ。

 一方、BDの週間市場規模は10.7億円で、前週比こそ64.0%としているが、前年同週比は471.6%。前述の通り、「アニメ」の初登場作品数が先週付から大幅に減ったものの、首位に初登場した『サマーウォーズ』は同時発売されたDVDの初動売上が2.8億円だったのに対して、BDは同5.6億円。「アニメ」BDでは歴代最高の初動売上で、今週付BD市場における売上額占有率は52.1%に達した。

映像ソフト 週間マーケット動向
週間映像ソフト市場は前週比を71.3%としたが、前年同週比は105.1%とプラスに

Go to Page Top

Go to Page Top