ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > マーケット動向

(2010/03/11)

【3月15日付週間マーケット概況 音楽ソフト編】
先週に引き続き、前週比、前年同週比ともにマイナスに

■シングルは大幅な前週比増を示すも、前年比はマイナス

 3月15日付音楽ソフト市場の総売上額は63.3億円。シングルが大きく上向いたものの、落ち込みを示したアルバム、音楽DVDに引きずられるかたちで市場全体の対前週比も97.8%に留まり、前年同週に対しては3盤種ともマイナスを示して、対前年同週比79.0%と大幅なダウンとなってしまった。

 シングルの週間市場規模は14.1億円。嵐の「Troublemaker」が、今年リリースされたシングルでは最高の初動売上54.2万枚/7.5億円を記録したことで、シングル市場も前週比を141.2%としたが、前年同週比は81.6%に留まった。前年同週には同じく嵐の「Believe〜」が初登場しており、シングル初動売上額における自己最高記録を更新した「Troublemaker」自体は「Believe〜」の初動売上を上回ったものの、週間1億円以上を売り上げた作品が、前年同週は3作を数えていたのに対して、今週は「Troublemaker」1作のみ。ここで差がついてしまったかたちだ。

 一方、アルバムの週間市場規模は41.4億円で前週比90.0%、前年同週比83.6%。音楽DVDの週間市場規模も7.8億円で、前週比89.2%、前年同週比58.5%と低調な水準に留まっている。

音楽ソフト 週間マーケット動向
音楽ソフト市場は前週比97.8%、前年同週比79.0%に

Go to Page Top

Go to Page Top