ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > マーケット動向

(2010/03/02)

ユーザー調査にみる今週の注目盤
30代女性の関心度が週ごとに上昇、秦 基博

 昨年2009年に着実にファンを拡大してきた秦 基博(はた もとひろ)が、3月3日にニューアルバム『BEST OF GREEN MIND’09』をリリースする。収録の曲目を見るとこれまでのシングルタイトルを全て含んでいるのだが、それらを全て“弾き語り”の形に変えて2枚組に収め直した意欲作だ。

 野球好きの少年が学生の頃からインディーズ活動を始め、事務所の目に止まってメジャーデビューしたのが既に26歳となった2006年11月。2007年9月に発売したアルバム『コントラスト』で5位にランクインし、一気に知名度を上げた。シングルでは2008年10月の「フォーエバーソング」で初めてTOP10入り。そして2009年、1月リリースのシングル「朝が来る前に」が5位にランクイン、累積売上も2.1万枚となり、シングルの自己最高を記録。続く8月の「Halation」、今年1月の「アイ」もTOP10入りし、好調を維持し続けている。2009年はまた、ライブ活動でも成果を上げた。3月の初の日本武道館ソロ公演チケットが、すぐさま完売となったのだ。一方、5月からは一転して主に小さなホールをメインに、弾き語りで全国21か所を回るというツアー『GREEN MIND 2009』を敢行。ここでの収録を中心に構成したのが、今回のニューアルバム『BEST OF GREEN MIND’09』となる。メジャーデビュー以来3年余りの分の楽曲と、弾き語りによる今が、2枚のCDに詰め込まれている。

 期待度アンケート調査では、秦 基博を「知っている」と答えた人は42.5%。08年10月調査時が28.8%、09年7月調査時が30.5%、09年12月調査時が35.0%となっており、ここ1年余りの間に着実に認知度を上げていることがわかる。この作品に「とても興味関心がある」「どちらかといえば興味関心がある」と答えた人のグラフを見ると、比較的幅広い層に分布しているが、全体的にやや女性の方が高い傾向にある。とくに30代女性については、発売4週前調査時31.8%、3週前調査時33.3%、2週前調査時39.3%と安定した上昇傾向にあり、中心的なファン層の1つとなり得そうだ。2009年での躍進をバネに、さらなるブレイクを期待したい秦 基博だ。

性別年代別による『BEST OF GREEN MIND’09』の興味関心

秦 基博『BEST OF GREEN MIND’09』
秦 基博『BEST OF GREEN MIND’09』
(AUCL-21/2)
3月3日発売

(オリコン期待度調査について)
オリコン・モニター・リサーチ会員(約8.7万人)からランダムに抽出した400人(10代、20代、30代、40代の男女50人ずつ)に、発売前のシングルやアルバムについて、アーティスト認知度、興味・関心度、購入意向などについてのアンケート調査を行なっているもの。

各項目の質問と回答選択肢、質問対象者は以下の通り。

項目 質問 回答選択肢 質問対象者
アーティスト認知度このアーティストを知っていますか? 「知っている」「知らない」 全モニター
楽曲視聴度(シングルのみ) この作品を視聴しましたか?「視聴した」「視聴していない」 全モニター
楽曲評価(シングルのみ) 作品を視聴して、どう思いましたか? 「とても良いと思った」「どちらかといえば良いと思った」「どちらともいえない」「どちらかといえば良くないと思った」「まったく良くないと思った」 楽曲視聴度調査で「視聴した」と回答したモニター
興味関心度作品に興味関心がありますか? 「とても興味関心がある」「どちらかといえば興味関心がある」「どちらともいえない」「どちらかといえば興味関心がない」「まったく興味関心がない」 アーティスト認知度調査で「知っている」と回答したモニター
CD購入意向このCDを購入しますか? 「購入する予定」「迷っている」「購入しない予定」 アーティスト認知度調査で「知っている」と回答したモニター
DL購入意向 この作品がダウンロード購入可能となった場合、購入しますか? 「購入する予定」「迷っている」「購入しない予定」 アーティスト認知度調査で「知っている」と回答したモニター

Go to Page Top

Go to Page Top