ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > マーケット動向

(2010/03/01)

ユーザー調査にみる今週の注目盤
30代女性からの関心が上昇、嵐

 嵐の今年第1弾CDリリースとなるシングル「Troublemaker」が3月3日に発売予定だ。

 昨年2009年は嵐が音楽業界を席巻した年だった。2009年のオリコン年間ランキングでは、シングル、アルバム、音楽DVDの首位を嵐が独占。シングルに至っては年間上位3作が嵐の作品で、4位の秋元順子を挟み、5位もまた嵐という圧倒ぶりだ。アルバム首位となったベスト盤『All the BEST!1999-2009』は年度売上143.3万枚とミリオンを大きく突破。音楽DVD首位、総合DVDでも『崖の上のポニョ』に続く2位となった『5×10 All the BEST!CLIPS 1999-2009』は、年度売上59.1万枚で音楽DVDの歴代最高売上枚数記録をマークした。その結果、シングル、アルバム、音楽DVD等の売上金額を合計したアーティストトータルセールスでも嵐がトップに立ち、彼らがまさに2009年を代表するアーティストだったことを証明した形だ。2月24日に発表された『第24回日本ゴールドディスク大賞』でも、2009年に最も活躍したアーティストに授与される「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」邦楽部門を嵐が受賞したほか、同賞史上初めて計10タイトルのトロフィーを嵐が獲得している。

 最高の勢いで2010年を迎えた嵐の今年最初のシングル「Troublemaker」は、メンバーの櫻井翔主演、堀北真希らが出演するTBS系TVドラマ『特上カバチ!!』の主題歌。カップリングの「揺らせ、今を」も、日本テレビ系『バンクーバー2010』テーマソング及び『ズームイン!! SUPER』『ズームイン!! サタデー』冬のテーマとなっており、タイアップも強力だ。期待度アンケート調査でも、この作品を「聴いたことがある」と答えた人の割合は、発売4週前時点調査37.0%、3週前37.5%、2週前40.5%と上昇を見せており、前作シングル「マイガール」の発売2週前時点調査35.0%と比べても高い。嵐を「知っている」と答えた人は92.5%で前作から微増の傾向にあり、2009年末の各賞報道などがさらに認知度を押し上げたことを伺わせる。この作品に「とても興味関心がある」「どちらかといえば興味関心がある」と答えた人はグラフのようになっており、前作では10代20代に比べてやや少ない傾向にあった30代女性が、今作では同様に関心を持っているように見えるのが興味深い。2010年も嵐のさらなる活躍を期待したい。

性別年代別による「Troublemaker」の興味関心

(オリコン期待度調査について)
オリコン・モニター・リサーチ会員(約8.7万人)からランダムに抽出した400人(10代、20代、30代、40代の男女50人ずつ)に、発売前のシングルやアルバムについて、アーティスト認知度、興味・関心度、購入意向などについてのアンケート調査を行なっているもの。

各項目の質問と回答選択肢、質問対象者は以下の通り。

項目 質問 回答選択肢 質問対象者
アーティスト認知度このアーティストを知っていますか? 「知っている」「知らない」 全モニター
楽曲視聴度(シングルのみ) この作品を視聴しましたか?「視聴した」「視聴していない」 全モニター
楽曲評価(シングルのみ) 作品を視聴して、どう思いましたか? 「とても良いと思った」「どちらかといえば良いと思った」「どちらともいえない」「どちらかといえば良くないと思った」「まったく良くないと思った」 楽曲視聴度調査で「視聴した」と回答したモニター
興味関心度作品に興味関心がありますか? 「とても興味関心がある」「どちらかといえば興味関心がある」「どちらともいえない」「どちらかといえば興味関心がない」「まったく興味関心がない」 アーティスト認知度調査で「知っている」と回答したモニター
CD購入意向このCDを購入しますか? 「購入する予定」「迷っている」「購入しない予定」 アーティスト認知度調査で「知っている」と回答したモニター
DL購入意向 この作品がダウンロード購入可能となった場合、購入しますか? 「購入する予定」「迷っている」「購入しない予定」 アーティスト認知度調査で「知っている」と回答したモニター

Go to Page Top

Go to Page Top