ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > マーケット動向

(2010/03/01)

【3月1日付週間マーケット概況 映像ソフト編】
「映画」が再度上向いたことで、映像ソフト市場全体も前週比増、前年同週比増に

■「映画」ソフトの週間市場規模は前年同週比185.6%

 3月1日付映像ソフト市場の総売上額は43.5億円。DVDが対前年同週比104.8%、Blu-ray Disc(BD)も同114.5%と、ともに好調だったことで、映像ソフト全体も前週比109.2%、対前年同週比106.0%と、いずれも伸びを示している。

 今週付映像ソフト市場を牽引したのは「映画」で、中でもDVD総合、BDそれぞれで週間ランキング首位に初登場した『ワイルド・スピードMAX』(BDではシリーズ4作をパッケージした『〜クアドリロジーBlu-ray SET』が首位)は、同時発売された関連DVD2作合計で初動3.1億円、BDも同2作合計で1.7億円を売り上げた。「映画」ソフトの週間市場規模はDVD、BDを合わせて15.8億円で、前週比125.6%、前年同週比は185.6%としている。

 一方、先週付市場を引っ張っていた「音楽」は、記録的な低調を示していた前年同週に対しては2倍以上という売上額を示したが、前週比は77.9%と大きく後退。「アニメ」も前年同週比62.1%と大幅なマイナスを示している。

映像ソフト 週間マーケット動向
週間映像ソフト市場は前週比109.2%、対前年同週比106.0%と、いずれも伸びを示している

Go to Page Top

Go to Page Top