ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > マーケット動向

(2010/02/25)

【3月1日付週間マーケット概況 音楽ソフト編】
2週連続で3盤種がともに前年比二桁増を示し、今年度最高の週間市場規模に

■先週のシングルに続き、今週はアルバムが今年度最高の売上額に

 3月1日付音楽ソフト市場の総売上額は72.7億円。対前週比104.2%と、好調だった先週付からさらに上向いており、低調になりがちな時期にも関わらず、3盤種とも先週付に引き続いての前年比二桁増を示した。音楽ソフト市場の対前年同週比も125.6%だ。

 シングルの週間市場規模は11.0億円。今年度(2010年1月11日付〜)最高の週間市場規模となっていた先週付に対しては22.3%減としたが、AKB48の新譜が初動4.0億円を売り上げたことなどを原動力に前年同週比を118.2%としている。アルバム市場では東方神起のベストアルバムが初動41.3万枚/19.0億円を売り上げ、FUNKY MONKEY BABYSのベスト盤も登場2週目にして週間2億円台の売上をキープ。アルバムの週間市場規模も54.7億円で、前年同週比を120.3%としている。今週はこのアルバムが今年度最高の週間市場規模を記録。これを受けて音楽ソフト市場全体も今年度最高の週間市場規模となった。

 音楽DVDの週間市場規模は7.0億円で、やや低調な水準に留まったが、09年度中もっとも低調だった前年同週に対しては126.3%増とした。

音楽ソフト 週間マーケット動向
音楽ソフト市場は前週比も104.2%

Go to Page Top

Go to Page Top