ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > マーケット動向

(2010/02/19)

【2月22日付週間マーケット概況 映像ソフト編】
「音楽」が他のジャンルの低迷を補完

■「音楽」は前週比、前年比とも120%台

 2月22日付映像ソフト市場の総売上額は39.8億円。市場が冷え込みがちな月の半ばに差し掛かって、週間40億円を割り、対前週比も84.0%としたが、前年同週ほどの落ち込みにはなっておらず、前年比は108.6%としている。

 DVDの週間市場規模は36.0億円で、前年同週比は103.4%。先週付まで市場を牽引していた「映画」が失速し、「アニメ」とともに前週比減、前年同週比減を示したが、シドのライヴDVD『SIDNAD Vol.4〜TOUR 2009 hikari』等が堅調な動向を示した「音楽」が前週比120.9%、前年同週比も126.2%として、全般に低調だった他のジャンルのマイナスを補完したかたちだ。

 一方、Blu-ray Discの週間市場規模も3.8億円で、ここ数ヶ月の水準に照らせば、かなり低調なものとなってしまったが、同1.8億円だった前年同週に対しては、207.1%と2倍以上の売上額となっている。

映像ソフト 週間マーケット動向
映像ソフトは市場が冷え込みがちな月の半ばに差し掛かり、
前週比を84.0%としたが、前年同週比は108.6%に

Go to Page Top

Go to Page Top