ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > マーケット動向

(2010/02/19)

オリコンBlu-ray Disc 満足度調査(20〜50代の女性所有者対象)
女性のライフスタイルにみるBlu-ray Disc事情

オリコンは、ブルーレイレコーダー又はプレーヤーを所有している20〜50代の女性を対象とした満足度調査をブルーレイディスク アソシエーション (BDA)と共同で実施した。女性のライフスタイルからBlu-ray Disc市場活性化ためのキーワードを探る。


BDソフト「発売作品数の拡充」に商機

 ブルーレイレコーダー・プレーヤーでの鑑賞内容が「録画した作品」に対し「BDソフトの鑑賞」が少ない。理由には、“今後観てみたいと思うBDソフト”で多かった「音楽(ライブ)」や「映画(邦画)」など女性にとって見たいジャンルのBDソフト化が少ない現状があり、回答にも「もっと作品数が増えて 欲しい」(埼玉県/20代)や「音楽(ライブ)のBlu-ray Discソフトがほしいです」(山梨県/40代)といった要望が多かった。発売タイトル・ジャンルの拡充に今後の商機が感じられる。


“今後Blu-ray Discを見たいロケーション”では最近流行のおうちバスルームエステ、半身浴美容の影響で
“入浴中”にも要望多数

 さらに、“今後BDを見たいロケーション”では、「リビング」(73.2%)「ベッドサイド寝ながら」(33.5%)「家の中のシアター部屋」(17.3%)など従来のAV機器の使用場所が多いが、次いで「入浴中」を希望 した所有者が16.5%と割合が高く、女性ならではの回答が見られた。近年、女性の間では家で手軽に美容する“おうちエステ”が増え、その中でも代謝アップやダイエット、美肌効果のある半身浴は人気が高い。「ダイエットするのにお風呂テレビが欲しい」(千葉県/40代)といったように、映像鑑賞は長時間の入浴を苦痛なく行えるアイテムのひとつ。これまでお風呂で見られるコンパクトなDVD鑑賞機器はあるがBD機器ではまだ発売がなく、今後商品開発が進めば美容意識の高い女性層の話題性や認知性に繋がるだろう。

今後Blu-rayソフトを鑑賞したいロケーション


Blu-ray Disc「一人」で鑑賞が6割。平日夜のご褒美タイムにBDを楽しむ

 また、主な鑑賞日”を調査したところ、57.0%が「平日」と答え、「休日」(43.0%)を上回った。“主な鑑賞時間”では「夜間(午後6時〜)」が50.4%と過半数以上を占めており、女性にとっては「平日の夜間」、いわゆるアフター5ならぬアフター6が鑑賞時間帯にマッチしている。続いて“だれ”とでは、「一人」と答えた人が59.7%で全世代で高い支持。“何を”を見るかでは「録画しておいた作品」が79.7%と 圧倒的に多い。つまり女性所有者にとっては、1日働いたご褒美タイムである「平日・夜間」に、「録画しておいた作品」を「おひとりさま」で堪能する、というのがBDライフスタイルの主流のようだ。一方「休日」と答えた所有者は、「午後(午後12時〜)」あるいは「夜間(午後6時〜) 」に「家族(夫・子ども・その他含む)」と一緒に鑑賞を楽しむスタイルが割合高く、休日の過ごし方にも非常にマッチしている。

主な鑑賞日

主な鑑賞時間

鑑賞者

主な鑑賞内容

 依然としてブルーレイレコーダーは「難しそう」「高機能的」「扱いづらそう」など固いイメージが強く、とかく女性はいくつもの操作を伴うハードは敬遠すると思われ勝ちだが、実際に所有している20代〜50代の女性に調査したところ満足度は75.2%と高い。「操作が簡単で便利」(茨城県/30代)や「簡単に録画ができるし、録画したものを、さがすのも簡単」(北海道/50代)など年代を問わず「操作性」に高評価であることがわかった。一度こなしてさえしまえば、男性よりも「機械」を使いこなし、さまざまな生活の場面でライフツールとして取り込む意向が強く感じられる。

【調査概要】ブルーレイレコーダー・プレーヤー、Blu-ray Discソフトに関する満足度調査
■調査期間:2009年12月4日(金)〜12月8日(火)
■調査対象者:ブルーレイレコーダー又はプレーヤー所有者 女性556名(20代168人、30代158人、40代160人、50代70人)
■調査地域:全国
■調査方法:インターネット調査
■調査機関:オリコン・コミュニケーションズ株式会社  オリコン・モニターリサーチ
■共同調査:ブルーレイディスク アソシエーション (BDA)※ブルーレイディスク アソシエーション(BDA)
ブルーレイディスク アソシエーション(BDA)は、ハイビジョン映画、ゲームソフト、写真、その他のデジタルコンテンツを記録・再生可能な次世代光ディスクであるブルーレイディスクの規格策定、普及促進等を目的に活動しており、アップル、デル、ヒューレット・パッカード、 日立製作所、インテル、LG電子、三菱電機、パイオニア、パナソニック、フィリップス、サムソン電子、シャープ、ソニー、サン・マイクロシステムズ、TDK、トムソン、20世紀フォックス、ウォルト・ディズニー、ワーナー・ブラザーズを始め、170社以上が加盟しています。

Go to Page Top

Go to Page Top