ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > マーケット動向

(2010/02/16)

ユーザー調査にみる今週の注目盤
認知度上昇中、30代女性からの関心をひくMay J.

 2009年5月にリリースしたアルバム『FAMILY』がいきなり初登場4位となり、注目を浴びたのが彼女、May J. だ。2006年からCDデビューしていたが、それまでは単独名義では最高でも50位の実績だった。『FAMILY』のブレイクに最も貢献したのは、おそらく収録された楽曲「Garden」だろう。1999年に Sugar Soul がDragon Ash の Kenji(当時)をフィーチャリングして発売した曲で、当時ランクイン中の累積売上が92万枚に達する大ヒットとなった名曲だ。 May J. は、DJ KAORI、 SOUL'd OUT の Diggy-MO’、クレンチ&ブリスタという贅沢なメンバーをフィーチャリングに加えてこの曲をカバー。配信サイトで上位にランクインするなど大きな話題となった。

 21歳の彼女は、複数の言語を操るマルチリンガルで、ピアノ、オペラ、ダンスを学び、モデルをもこなしているという。「Garden」で注目を集めたが、実はそれまでにも様々な有名アーティストの作品に参加したり、自身の楽曲にもフィーチャリングとして様々なアーティストを招いてコラボするなど活動を積み重ねてきた。

 『FAMILY』に続くニューアルバム『for you』が2月17日にリリースされるが、今回も MAY’S や DAISHI DANCE ら他のアーティストとのコラボを行なっているほか、1曲目「Be mine 〜君が好きだよ〜」をレンタル店専用パッケージで先行レンタル開始するなど、新たな試みも行なっている。期待度アンケート調査では、 May J. を「知っている」と答えた人は25.3%で、前作『FAMILY』の発売直後調査時8.3%から大きく上昇している。この作品に「とても興味関心がある」「どちらかといえば興味関心がある」と答えた人の割合を男女別に見ると、女性の方が男性の倍以上の割合となっており、女性の世代別でも10代から30代まで比較的幅広い印象が伺える。更なる躍進を期待したい。

性別年代別による『for you』の興味関心

May J. 『for you』
May J. 『for you』
(RZCD-46379)
2月17日発売

(オリコン期待度調査について)
オリコン・モニター・リサーチ会員(約8.7万人)からランダムに抽出した400人(10代、20代、30代、40代の男女50人ずつ)に、発売前のシングルやアルバムについて、アーティスト認知度、興味・関心度、購入意向などについてのアンケート調査を行なっているもの。

各項目の質問と回答選択肢、質問対象者は以下の通り。

項目 質問 回答選択肢 質問対象者
アーティスト認知度このアーティストを知っていますか? 「知っている」「知らない」 全モニター
楽曲視聴度(シングルのみ) この作品を視聴しましたか?「視聴した」「視聴していない」 全モニター
楽曲評価(シングルのみ) 作品を視聴して、どう思いましたか? 「とても良いと思った」「どちらかといえば良いと思った」「どちらともいえない」「どちらかといえば良くないと思った」「まったく良くないと思った」 楽曲視聴度調査で「視聴した」と回答したモニター
興味関心度作品に興味関心がありますか? 「とても興味関心がある」「どちらかといえば興味関心がある」「どちらともいえない」「どちらかといえば興味関心がない」「まったく興味関心がない」 アーティスト認知度調査で「知っている」と回答したモニター
CD購入意向このCDを購入しますか? 「購入する予定」「迷っている」「購入しない予定」 アーティスト認知度調査で「知っている」と回答したモニター
DL購入意向 この作品がダウンロード購入可能となった場合、購入しますか? 「購入する予定」「迷っている」「購入しない予定」 アーティスト認知度調査で「知っている」と回答したモニター

Go to Page Top

Go to Page Top