ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > マーケット動向

(2010/02/09)

ユーザー調査にみる今週の注目盤
『ズームイン!!SUPER』効果か 40代男性の関心度が上昇 FUNKY MONKEY BABYS

 FUNKY MONKEY BABYS がメジャーデビュー4周年にして初のベストアルバムを2月10日にリリースする。

 八王子出身の3人組の彼らが、2006年1月に東国原・現宮崎県知事をジャケット写真にしたシングル「そのまんま東へ」でメジャーデビューした際は、シングルランキング77位。それから1年後の4thシングル「Lovin’Life」が登場6週目にして初めてTOP10入り。その後着実にヒットを重ね、昨年2009年3月に発売した3rdアルバムで遂に初首位を奪取した。

 その後しばらくCDリリースが無かったが、11月になってシングル「ヒーロー/明日へ」を発売。「ヒーロー」は日本テレビ系『ズームイン!!SUPER』『ズームイン!!サタデー』秋のテーマ、「明日へ」が日本テレビ系『全国高校サッカー選手権大会』応援歌となっており、ジャケットには日本テレビアナウンサーの羽鳥慎一とサッカー選手の中山雅史が写っていることでも話題に。「ヒーロー」の曲で2009年NHK紅白歌合戦に初出場を果たし、その際に他局である羽鳥アナが応援に登場して視聴者を驚かせたのも記憶に新しい。紅白効果でこのCDシングルは年明け後に再びランクアップし、ロングセールスとなりつつある。

 今年に入って発売したシングル「涙/夢」も好調で、シングルでは自己最高位タイの4位にランクイン。ユーキャンのCMソングで、ジャケットにはまたもや5組もの有名タレントを起用して注目を集めている。

 こうした中で発売される初ベストアルバムだけに期待が高まる。期待度アンケート調査では、FUNKY MONKEY BABYSを「知っている」と答えた人は80.8%。3rdアルバムでの発売前調査時71.8%や、「ヒーロー/明日へ」での発売前調査時74.0%と比較しても伸びており、『ズームイン!!〜』や紅白の影響が伺える。とくに40代男性が3rdアルバムでの発売前調査時58.0%から今回72.0%へ大きく増加しているのが目立つ。この作品に「とても興味関心がある」「どちらかといえば興味関心がある」と答えた人の割合も、40代男性では3rdアルバムでの発売前調査時20.7%から今回33.3%へと上昇している。もちろんメインの認知層は10〜20代なのだが、さらにユーザー層の広がりを増したファンモンのこれからがますます楽しみになってくる。

40代男性の調査結果比較

FUNKY MONKEY BABYS『ファンキーモンキーベイビーズBEST』
FUNKY MONKEY BABYS『ファンキーモンキーベイビーズBEST』
(MUCD-8013/4)
2月10日発売

(オリコン期待度調査について)
オリコン・モニター・リサーチ会員(約8.7万人)からランダムに抽出した400人(10代、20代、30代、40代の男女50人ずつ)に、発売前のシングルやアルバムについて、アーティスト認知度、興味・関心度、購入意向などについてのアンケート調査を行なっているもの。

各項目の質問と回答選択肢、質問対象者は以下の通り。

項目 質問 回答選択肢 質問対象者
アーティスト認知度このアーティストを知っていますか? 「知っている」「知らない」 全モニター
楽曲視聴度(シングルのみ) この作品を視聴しましたか?「視聴した」「視聴していない」 全モニター
楽曲評価(シングルのみ) 作品を視聴して、どう思いましたか? 「とても良いと思った」「どちらかといえば良いと思った」「どちらともいえない」「どちらかといえば良くないと思った」「まったく良くないと思った」 楽曲視聴度調査で「視聴した」と回答したモニター
興味関心度作品に興味関心がありますか? 「とても興味関心がある」「どちらかといえば興味関心がある」「どちらともいえない」「どちらかといえば興味関心がない」「まったく興味関心がない」 アーティスト認知度調査で「知っている」と回答したモニター
CD購入意向このCDを購入しますか? 「購入する予定」「迷っている」「購入しない予定」 アーティスト認知度調査で「知っている」と回答したモニター
DL購入意向 この作品がダウンロード購入可能となった場合、購入しますか? 「購入する予定」「迷っている」「購入しない予定」 アーティスト認知度調査で「知っている」と回答したモニター

Go to Page Top

Go to Page Top