ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > マーケット動向

(2010/02/03)

【2月8日付週間マーケット概況 音楽+映像編】
映画『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』が映像ソフト市場を席巻

■BDは過去最高の週間市場規模に

 DVD及びBlu-ray Disc(BD)の『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』が音楽・映像ソフトを通じての2月8日付週間売上額ランキングTOP3を独占した。首位となったDVD『同 デラックス・コレクターズ・エディション』だけでも初動58.8万枚/23.5億円を記録し、09年度DVD年間ランキング首位だった『崖の上のポニョ』の初動50.2万枚/24.8億円に匹敵する売上規模となったが、同時発売された同タイトルのDVD3作、BD1作の合計では初動103.9万枚/42.7億円に。週間映像ソフト市場における売上額ベースでの占有率は36.9%に達した。映像ソフトの2月8日付週間市場規模は同作が引き上げるかたちで、対前週比204.7%、対前年同週比も143.9%となる115.7億円に。同作の占有率が53.0%となったBDの週間市場規模も24.6億円に達し、08年のBD市場規模調査開始以来最高の売上額となっている。

 一方、オーディオソフトは売上額5位となった東方神起の新譜等が牽引し、シングルが好調だったものの、アルバムがふるわず、前年同週比を89.2%とした。

音楽&映像 作品別売上額シェア
『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』が売上額TOP3を独占

週間 音楽&映像 2/8付(1/25〜1/31)実績推移
『〜THIS IS IT〜』が引き上げるかたちで、音楽・映像ソフト市場は10ヶ月ぶりに週間170億円を突破

Go to Page Top

Go to Page Top