ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > マーケット動向

(2010/01/29)

【2月1日付週間マーケット概況 映像ソフト編】
「アニメ」が伸び悩んだことで、市場全体も前年比減に

■「音楽」は先週に引き続き好調

 2月1日付映像ソフト市場の総売上額は56.5億円。「音楽」が先週付同様の好調を維持し、他の主要ジャンルも概ね対前週比二桁増という伸びを示したことで、市場全体の前週比も131.9%となった。しかし、前年同週が示していたほどの伸びには至らず、前年同週比は94.3%に留まっている。今週は「アニメ」作品の伸び悩みが映像市場全体の前年比減の主な要因となってしまったかたちだ。

 今週は1月20日から22日にかけてリリースされた「アニメ」DVDの初登場が集中し、対前週比を126.8%とする、前年同週と同様な動向となっているが、上位層の1作あたりの売上規模がそれぞれ前年実績を大きく下回っており、「アニメ」DVDの売上規模が前年同週に対してほぼ半減するかたちとなった。「音楽」DVDが前年同週比を182.2%としたものの、この「アニメ」の低調が響くかたちで、DVDの週間市場規模は前年同週比91.8%となる48.3億円に留まっている。一方、Blu-ray DiscもDVD同様、「アニメ」が前年同週比減を示したが、先週付同様、「映画」が大幅な前年比増を示しており、週間市場規模は前年同週比112.1%となる8.2億円となっている。

最新 週間マーケット動向(2010/02/01付)
映像ソフト市場は前週比131.9%ながら、「アニメ」の伸び悩みを主な要因として、前年同週実績は下回った

Go to Page Top

Go to Page Top