ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > マーケット動向

(2010/01/15)

【12月度月間マーケット概況 音楽・映像ソフト編】
商戦期らしい膨らみを示すも、BD以外の全盤種が前年比減に

■BDは過去最高の月間市場規模に

 12月度音楽・映像ソフト市場の総売上額は603.1億円。対前月比139.8%と商戦期らしい膨らみを示したが、Blu-ray Disc(BD)以外の全盤種が前年実績を下回り、対前年同月比は92.0%に留まった。8月度以来4ヶ月ぶりとなる前年比減だ。

 オーディオソフトでは、アルバムに対して一足早く、11月の時点で月間50億円を超える盛り上がりを示していたシングルが失速してしまい、月間市場規模は32.8億円に。前月比61.8%、前年同月比83.3%と、ともに二桁減となってしまった。一方、アルバムの月間市場規模は261.2億円。27作が月間1億円以上を売り上げているなど、上位層の水準は高く、前月比も154.1%としたが、前年同月比は90.9%に留まった。

 映像ソフト市場の月間市場規模も309.1億円で、前月比を148.1%としたが、前年同月比は93.9%に留まった。ただし、「映画」が「アニメ」に肉迫する売上額を示したBDの月間市場規模は37.7億円で、集計週数が5週だった10月度の30.9億円を上回り、08年10月のBD市場規模調査開始以来最高の月間売上額となっている。


12月の音楽・映像ソフト市場は前年比92.0%に

オーディオ(シングル+アルバム)

映像(DVD+Blu-ray Disc)

Go to Page Top

Go to Page Top