ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > マーケット動向

(2010/01/15)

【1月18日付週間マーケット概況 映像ソフト編】
「映画」が堅調を維持し、BDの前年比が191.8%に

■DVDは前年比二桁減

 1月18日付映像ソフト市場の総売上額は49.6億円。この商戦期も集計期間にクリスマスを含む1月4日付の90.2億円をピークとして、1月11日付には48.7億円と一気に落ち着いた動向に戻っている。今週付市場もほぼその市場規模を維持しており、対前週比101.9%、対前年同週比94.3%に留まった。

 ジャンル別では、特に商戦期らしい好調を維持してきた「映画」の週間市場規模が12.0億円に。『ハリー・ポッターと謎のプリンス』、『ROOKIES-卒業-』、『トランスフォーマー/リベンジ』等12月中にリリースされた作品群がいまだ堅調な動向を示しており、「映画」ソフト全体の前年同期比も104.2%と、主要ジャンルの中では唯一前年比増に。一方、「音楽」等が前年比二桁減を示しており、DVDの週間市場規模も前年同期比89.9%となる45.2億円に留まったが、Blu-ray Discは同4.4億円で前年同期比を191.8%とした。

最新 週間マーケット動向
映像ソフト市場は商戦期のピークを超え、落ち着いた動向を示している

Go to Page Top

Go to Page Top