ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > マーケット動向

(2010/01/14)

【1月18日付週間マーケット概況 音楽ソフト編】
アルバムが3週ぶりに前年比増を示すも、全体では前年比減に

■ランキング上位への初登場作品が減少

 1月18日付音楽ソフト市場の総売上額は54.4億円。年末年始商戦期の中でも、クリスマスを含む週(今期では2010年1月4日付)あたりをピークとして、それ以降は市場が一気に落ち着きを取り戻すかたちになるものだ。この商戦期音楽ソフト市場も12月28日付の週間市場規模が98.7億円、1月4日付が91.7億円だったのに対し、1月11日付は64.3億円に留まっている。各盤種ともランキング上位に初登場する新作が少なかったこともあり、今週はさらに市場規模を低下させ、対前週比84.5%、対前年同週比も96.1%となった。

 盤種別では、年末年始のテレビ等での露出も手伝い、いきものがかり、EXILE、嵐らが09年度中にリリースしていた作品が堅調だったことで、アルバムが週間市場規模を41.5億円とし、前年同週比を106.5%としている。

 一方、シングルの週間市場規模は5.1億円で前年同週比は81.9%。音楽DVDの週間市場規模も7.8億円で前年同週比68.3%と、いずれも前年比二桁減となってしまった。

最新 週間マーケット動向
商戦期のピークを超えた音楽ソフト市場は前週比84.5%に

Go to Page Top

Go to Page Top