ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > マーケット動向

(2010/01/08)

【1月4日付週間マーケット概況 映像ソフト編】
09年度では2度目となる90億円超えに

■「アニメ」ソフトの前週比は170.3%

 1月4日付映像ソフト市場の総売上額は90.2億円。先週付DVD市場を引き上げていた「音楽」が後退した一方で、今週は「アニメ」が牽引役となり、DVDの週間市場規模が77.2億円で対前週比100.1%に。Blu-ray Disc(BD)も同13.1億円で前週比105.6%とし、映像ソフト市場全体も前週比を100.9%とした。商戦期らしい膨らみを示していた先週付市場を僅かながら上回り、09年度(09年1月12日付〜10年1月4日付(08年12月29日〜09年12月27日))では4月6日付(105.5億円)以来2度目となる週間市場規模90億円超えを示している。

 ジャンル別では初動1.4億円を売り上げたDVD『ファイアボール ウィンター・パッケージ』を筆頭にDVD TOP300中55作、BD TOP50中30作の「アニメ」作品が初登場し、週間市場規模は30.1億円に。他のジャンルが軒並み前週比減を示す中、前週比を170.3%としたこの「アニメ」と同120.0%の「その他」が市場全体を押し上げたかたちだ。

映像ソフト 週間マーケット動向
映像ソフト市場は商戦期らしい膨らみを示していた先週付市場をも上回るかたちとなった

Go to Page Top

Go to Page Top