ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > マーケット動向

(2010/01/06)

【1月4日付週間マーケット概況 音楽+映像編】
売上額上位6作をいきものがかり作品以下のアルバムが独占

■アルバムは09年度3番目という高水準な動向に

 初動20.0万枚/6.8億円を売り上げて週間ランキング首位に初登場したいきものがかりの4thアルバム『ハジマリノウタ』が音楽・映像ソフトを通じての1月4日付週間売上額ランキングでもトップとなった。今週のアルバム市場は週間ランキング、売上額ランキングでともに2位となったEvery Little Thingのベスト盤も初動4.2億円を売り上げており、上位10作すべてが週間1億円以上を売り上げる、レベルの高い動向を示している。週間市場規模も66.8億円で、09年度内では3番目という高水準な週間市場規模となった。前週比も103.5%だ。

■映像ソフトも大きく膨らんでいた先週付の水準をキープ

 一方、映像ソフトでは、売上額ランキング7位に映画DVD『トランスフォーマー/リベンジ〜』が登場しているが、今週はむしろ8位『ファイアボール ウィンター・パッケージ』に代表される「アニメ」が市場を牽引し、映像ソフト全体の週間市場規模も前週比100.9%となる90.2億円に。商戦期らしく大きく膨らんでいた先週付の市場規模を維持したかたちだ。

音楽&映像 作品別売上額シェア
いきものがかり『ハジマリノウタ』が初動20.0万枚/6.8億円を売り上げ、売上額トップに

週間 音楽&映像 1/4付(12/21〜12/27)実績推移
音楽・映像ソフト市場は先週付市場を上回り、09年度の週間市場規模としては2番目と言う好況に

Go to Page Top

Go to Page Top