ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > マーケット動向

(2009/12/24)

【12月28日付週間マーケット概況 音楽+映像編】
安室奈美恵、KAT-TUNらが引っ張り、音楽・映像ソフト市場は09年2番目という好況に

■シングル、アルバムとも前週比二桁増

 安室奈美恵が約2年半ぶりにリリースしたオリジナルアルバム『PAST<FUTURE』が初動33.1万枚/12.9億円を売り上げ、音楽・映像ソフトを通じての12月28日付週間売上額ランキングトップとなった。アルバムではこの他、遊助『あの・・こんなんできましたケド。』が初動5.7億円を売り上げて売上額3位となっており、アルバムの週間市場規模は64.6億円に。対前週比122.1%という商戦期らしい伸びを示している。

 シングルも売上額8位となった福山雅治「はつ恋」が初動3.1億円を売り上げており、週間市場規模は前週比123.8%となる9.3億円となった。


■映像ソフト市場は前週比153.9%に

 一方、映像ソフトでは、売上額2位となったKAT-TUN『KAT-TUN LIVE Break the Records』(初動12.9億円)や同4位の山口百恵のDVDボックス(初動4.9億円)といった「音楽」映像ソフトが特に好調だった他、全ジャンルが前週比増を示した。映像ソフト全体の週間市場規模も89.4億円に上り、前週比を153.9%としている。

音楽&映像 作品別売上額シェア
安室奈美恵『PAST<FUTURE』が初動33.1万枚/12.9億円を売り上げ、売上額トップに

週間 音楽&映像 12/28付(12/14〜12/20)実績推移
音楽・映像ソフト市場は、09年度の週間市場規模としては2番目と言う好況に

Go to Page Top

Go to Page Top