ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > マーケット動向

(2009/12/18)

【12月21日付週間マーケット概況 映像ソフト編】
先週付で記録的な売上を示した「映画」が後退

■「アニメ」「音楽」は前週比二桁増

 12月21日付映像ソフト市場の総売上額は58.1億円。『ハリー・ポッター〜』及び『ROOKIES〜』の各関連タイトルが先週付市場を賑わせ、「映画」が09年最高の週間市場規模を記録していたことからの反動もあって、映像ソフト市場全体の対前週比も81.5%に留まった。DVDの週間市場規模は52.4億円で前週比81.0%。Blu-ray Disc(BD)の週間市場規模も5.7億円で前週比86.9%だ。

 ジャンル別では、先週付市場を対前週比約3倍にまで膨らませていた「映画」が、今週は週間市場規模を16.8億円とした。前週比48.9%と半減するかたちとなっている。一方、『劇場版 空の境界』最新版が初動4.6億円を売り上げてDVD総合首位に初登場し、BD版『崖の上のポニョ』関連3タイトルも初登場した「アニメ」は週間市場規模を14.4億円として、前週比134.8%に。THE YELLOW MONKEY、矢沢永吉、Sound Horizonの3組によるDVDがいずれも初動1億円以上を売り上げて初登場した「音楽」も週間市場規模を13.1億円とし、前週比を158.1%とした。

映像ソフト 週間マーケット動向
先週付で「映画」が09年最高の売上を示していたことからの反動で、映像ソフト全体も前週比減に

Go to Page Top

Go to Page Top