ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > マーケット動向

(2009/12/17)

【12月21日付週間マーケット概況 音楽ソフト編】
EXILEが記録的な売上を示していたことなどからの反動で、市場はやや後退

■音楽DVDは4週ぶりに週間10億円を突破

 12月21日付音楽ソフト市場の総売上額は73.2億円で、対前週比を78.9%とした。09年の平均週間市場規模66.6億円を上回っており、年間を通じて見た場合の数字としては決して低レベルな水準ではないが、年末商戦期の週間市場規模としてはやや心もとないものとなってしまった。

 先週付まで3週連続で前週比二桁増を示してきたアルバムの週間市場規模は52.9億円で前週比68.8%。特にEXILEが初動38.9億円という記録的な売上を示していた先週付からの反動が大きく表れてしまったかたちだ。シングルの週間市場規模も7.5億円で前週比95.5%。シングルは2週連続で前週比減を示している。

 一方、音楽DVDの週間市場規模は12.8億円で前週比158.7%と、3カテゴリー中で唯一前週比増を示した。THE YELLOW MONKEYのライヴDVDボックスが、DVD総合10位への初登場ながら、初動2.5億円を売り上げているのを筆頭に、矢沢永吉、Sound Horizonを含めた3組による作品がいずれも初動売上1億円以上を記録。音楽DVD市場は4週ぶりに週間10億円を突破した。

音楽ソフト 週間マーケット動向
好調だった先週付からの反動もあり、前週比は78.9%に

Go to Page Top

Go to Page Top