ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > マーケット動向

(2009/12/08)

ユーザー調査にみる今週の注目盤
女性全体から偏りのない認知と興味関心 KinKi Kids

 KinKi Kidsがニューアルバムを12月9日にリリースする。オリジナル・アルバムとしては、約2年ぶりとなる新作だ。アルバム・タイトルは『J album』。彼らは1997年にシングル「硝子の少年」でCDデビューしたが、その際同時にリリースされたデビューアルバムのタイトルが『A album』だった。それ以来、オリジナル・アルバムには順番に『B album』『C album』…と名付けられ、各アルファベットにも意味付けが紹介されていて、KinKi Kidsらしい遊び心が感じられるシリーズになっている。ただ、10作目となる2年前の前作だけは『Φ』と名付けられた。この年は彼らのCDデビューからちょうど10周年にもあたり、節目の意味を込めたようだ。そして今回11作目のオリジナル・アルバムは、元通り『J album』だ。アルファベットでは10番目だが、そこはKinKi Kids、トランプの11にあたる“Jack”をかけているらしい。この2年間にリリースしたシングル「Secret Code」「約束」「スワンソング」3曲全てを含む内容となっている。

 期待度アンケート調査では、KinKi Kidsを「知っている」と答えた人は全体の93.5%、女性では98.5%と、当然ながら極めて高い。この作品に「とても興味・関心がある」「どちらかといえば興味・関心がある」と答えた人は全体で27.3%。女性に絞ると40.1%と高くなり、10代女性から40代女性までそれほど大差ない結果で、幅広い年代の女性から注目されていると言えるだろう。CDデビューから12年でますます味わいが増すKinKi Kids。ここから始まる彼らの“Journey”が楽しみだ。

年代別によるKinKi Kidsの興味関心
年代別によるKinKi Kidsの興味関心

(オリコン期待度調査について)
オリコン・モニター・リサーチ会員(約8.7万人)からランダムに抽出した400人(10代、20代、30代、40代の男女50人ずつ)に、発売前のシングルやアルバムについて、アーティスト認知度、興味・関心度、購入意向などについてのアンケート調査を行なっているもの。

各項目の質問と回答選択肢、質問対象者は以下の通り。

項目 質問 回答選択肢 質問対象者
アーティスト認知度このアーティストを知っていますか? 「知っている」「知らない」 全モニター
楽曲視聴度(シングルのみ) この作品を視聴しましたか?「視聴した」「視聴していない」 全モニター
楽曲評価(シングルのみ) 作品を視聴して、どう思いましたか? 「とても良いと思った」「どちらかといえば良いと思った」「どちらともいえない」「どちらかといえば良くないと思った」「まったく良くないと思った」 楽曲視聴度調査で「視聴した」と回答したモニター
興味関心度作品に興味関心がありますか? 「とても興味関心がある」「どちらかといえば興味関心がある」「どちらともいえない」「どちらかといえば興味関心がない」「まったく興味関心がない」 アーティスト認知度調査で「知っている」と回答したモニター
CD購入意向このCDを購入しますか? 「購入する予定」「迷っている」「購入しない予定」 アーティスト認知度調査で「知っている」と回答したモニター
DL購入意向 この作品がダウンロード購入可能となった場合、購入しますか? 「購入する予定」「迷っている」「購入しない予定」 アーティスト認知度調査で「知っている」と回答したモニター

Go to Page Top

Go to Page Top