ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > マーケット動向

(2009/12/04)

【12月7日付週間マーケット概況 映像ソフト編】
Blu-ray Discの週間市場規模が過去最高に

■映像ソフト全体も前週比151.2%

 12月7日付映像ソフト市場の総売上額は66.6億円。新作が集中したことで対前週比151.2%と大幅な増加を示した。

 先週付市場を大きく膨らませていた「映画」が唯一前週比減を示した他は、全ジャンルが大きな伸びを示しており、『〜ガキの使いやあらへんで!!〜』が初動4.0億円を売り上げてDVD総合首位に初登場した「バラエティー・お笑い」は前週比220.7%、「アニメ」も前週比267.9%を記録。DVDの週間市場規模は前週比145.2%となる53.7億円、Blu-ray Disc(BD)も前週比183.2%となる12.8億円となった。

 特にBDは「アニメ」を中心とする初登場作品が週間ランキングTOP50中34作を占めており、首位に初登場した『化物語 第三巻〜』は、同時発売されたDVD(初動1.7億円)を大きく上回る初動3.5億円、『マクロスF』関連のライヴBDも初動1.0億円を記録。BD全体の売上額は4月6日付の10.7億円を上回り、08年10月のBD市場規模調査開始以降最高の週間市場規模となった。先週付市場では、DVDの売上額がさほどでもなかったことで映像ソフト市場におけるBDの占有率がそれまでの最高値である15.9%となっていたが、今週はDVD市場も大きく膨らんだにも関わらずBD占有率が19.3%に上っており、これも過去最高となっている。

映像ソフト週間マーケット動向
映像ソフト市場は2週連続で前週比増に

Go to Page Top

Go to Page Top