ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > マーケット動向

(2009/12/02)

【12月7日付週間マーケット概況 音楽+映像編】
GReeeeN、『化物語〜』等が市場を押し上げ、全カテゴリーが前週比二桁増

■アルバム市場は8週ぶりに週間50億円を突破

 GReeeeN初のベストアルバム『いままでのA面、B面ですと!?』が初動25.5万枚/9.3億円を売り上げて、音楽・映像ソフトを通じての12月7日付週間売上額ランキングトップとなった。アルバムではこの他、登場2週目となるB’z『MAGIC』が週間2.1億円を売り上げて売上額5位、シェリル・ノーム starring May’n『ユニバーサル・バニー』も初動1.3億円を売り上げて同9位となっており、これらが牽引したアルバムの週間市場規模も52.4億円に。8週ぶりに50億円を突破し、対前週比を117.3%とした。

 シングルもLANDS、BUMP OF CHICKENの新譜がそれぞれ初動1.9億円(売上額6位)、1.5億円(同7位)を売り上げており、週間市場規模は前週比110.0%となる12.3億円となっている。

■『〜ガキの使いやあらへんで!!〜』も初動4億円を記録

 一方、映像ソフトではDVD総合首位に初登場した『〜ガキの使いやあらへんで!!〜』が初動4.0億円を売り上げて週間売上額ランキング2位となり、『化物語 第三巻〜』もBlu-ray Discが売上額3位(初動3.5億円)、DVDが同8位(同1.4億円)に。これら「バラエティー・お笑い」「アニメ」が好調で、映像ソフト市場全体も週間市場規模を66.6億円とし、前週比151.2%と大幅に市場を膨らませている。

音楽&映像 作品別売上額シェア
GReeeeN『いままでのA面、B面ですと!?』が初動25.5万枚/9.3億円を売り上げて週間売上額ランキングトップに

週間 音楽&映像 12/7付(11/23〜11/29)実績推移
音楽・映像ソフトの週間市場規模は4週ぶりに130億円を突破

Go to Page Top

Go to Page Top