ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > マーケット動向

(2009/12/01)

ユーザー調査にみる今週の注目盤
関心度が上昇中のEXILEニューアルバム

 EXILEが約2年振りとなるオリジナル・アルバムを12月2日リリースする。この2年間、EXILEは激動の時を走り続けてきた。

 「EXILE PERFECT YEAR 2008」を宣言した2008年は、5大都市ドームツアー、アニメ『「エグザムライ』発売、雑誌『月刊EXILE』創刊、「劇団EXILE」公演開催など、ヴォーカル&ダンスのみならず幅広いエンタテインメント領域へと挑戦。年末には「日本レコード大賞」の大賞初受賞をはじめ、数々の賞を獲得した。また、この年には3つのベスト・アルバムをリリース、とくに08年12月発売の『EXILE BALLAD BEST』は現在までに179万枚の売上を記録し、EXILE最大のヒットCDとなった。

 続く今年2009年は「EXILE GENERATION」というテーマを掲げ、7人もの新メンバ追加を発表して世間をあっと驚かせた。その賛否両論が渦巻く中で今年リリースされた3枚のシングルは、いずれも初登場1位ないし2位、初動売上枚数も彼らのシングルの中でもハイレベルな17〜18万枚を安定して記録。彼らの人気がもはや揺るぎないものであることを証明してみせた。今年はTVにも力を入れ、自身初の冠番組を2つスタートさせている。11月26日には、年末の音楽賞番組の口火を切る「ベストヒット歌謡祭2009」で、見事グランプリを獲得したばかりだ。

 その彼らが、2009年を締めくくるようにリリースするのが、14人になって初となるオリジナル・アルバム『愛すべき未来へ』である。今年発売された3枚のシングルの標題曲すべてに加え、昨年の「日本レコード大賞」受賞曲である「Ti Amo」まで収録されている。

 期待度アンケート調査では、EXILEを「知っている」と答えた人は93.5%と、認知度は文句無しに高い。この作品に「とても興味・関心がある」「どちらかといえば興味・関心がある」と答えた人は37.5%で、その前々週調査時の32.3%、前週が35.6%と発売が近づくにつれ増加傾向にある。性別年代別では、30代〜40代の女性の興味関心度が高いようだ。今年の3枚のシングルの好調ぶりが、そのままアルバムにも繋がるか!?  期待したい。

性別年代別による『愛すべき未来へ』の興味関心

EXILE『愛すべき未来へ』
EXILE『愛すべき未来へ』
(RZCD-46448)
12月2日発売

(オリコン期待度調査について)
オリコン・モニター・リサーチ会員(約8.7万人)からランダムに抽出した400人(10代、20代、30代、40代の男女50人ずつ)に、発売前のシングルやアルバムについて、アーティスト認知度、興味・関心度、購入意向などについてのアンケート調査を行なっているもの。

各項目の質問と回答選択肢、質問対象者は以下の通り。

項目 質問 回答選択肢 質問対象者
アーティスト認知度このアーティストを知っていますか? 「知っている」「知らない」 全モニター
楽曲視聴度(シングルのみ) この作品を視聴しましたか?「視聴した」「視聴していない」 全モニター
楽曲評価(シングルのみ) 作品を視聴して、どう思いましたか? 「とても良いと思った」「どちらかといえば良いと思った」「どちらともいえない」「どちらかといえば良くないと思った」「まったく良くないと思った」 楽曲視聴度調査で「視聴した」と回答したモニター
興味関心度作品に興味関心がありますか? 「とても興味関心がある」「どちらかといえば興味関心がある」「どちらともいえない」「どちらかといえば興味関心がない」「まったく興味関心がない」 アーティスト認知度調査で「知っている」と回答したモニター
CD購入意向このCDを購入しますか? 「購入する予定」「迷っている」「購入しない予定」 アーティスト認知度調査で「知っている」と回答したモニター
DL購入意向 この作品がダウンロード購入可能となった場合、購入しますか? 「購入する予定」「迷っている」「購入しない予定」 アーティスト認知度調査で「知っている」と回答したモニター

Go to Page Top

Go to Page Top