ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > NEWS

(2009/11/24)

いよいよデビュー!世界の注目を集めた“48歳のシンデレラ”

 今年4月、一人の中年女性が世界中の注目を集めた。スーザン・ボイル、48歳。彼女は、英・グラスゴーで行われたオーディション番組『ブリテンズ・ゴット・タレント』に出場し、その歌唱力が世界中から注目を集めた。ここ日本でも、ワイドショーなどでたびたび取り上げられた。

 そのスーザン・ボイルが待望のCDデビューを11月25日に果たす。アルバム『夢やぶれて』は、「アメイジング・グレイス」や「きよしこの夜」などのスタンダードから、ローリング・ストーンズやマドンナの楽曲まで幅広いレパートリーを押さえたカバーアルバムだ。

 発売元のソニー・ミュージックジャパンインターナショナルでは、ターゲットを、「ワイドショーなどでスーザンを知り共感したF2、F3層」「ヒーリング系ボーカル好きのリスナー」「OL層」と設定しており、宣伝は、ワイドショーや新聞などでの、スーザンのエピソードの再紹介を中心に展開。11月20日には、予約数が米アマゾンの過去最高記録を更新したことがニュースとして大きく取り上げられ、発売を目前に控え盛り上がりを見せている。

本作収録曲「夢やぶれて」は、来年1月16日公開の映画『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE3〜http://鷹の爪.jp は永遠に〜』主題歌に起用されており、このことも話題となりそうだ。

 現時点で、本人のプロモーション来日は未定とのこと。同社では、「本人不在の中、どれだけニュースネタを出していけるかがポイント」としており、来年にかけて継続的な露出を図る。


11月25日に発売されるスーザン・ボイルのデビュー作『夢やぶれて』ジャケット写真

Go to Page Top

Go to Page Top