ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > マーケット動向

(2009/11/13)

【11月9日付週間マーケット概況 書籍・文庫・コミック編】
人気『心霊探偵八雲』シリーズが、文庫で初の首位

人気『心霊探偵八雲』シリーズが、文庫部門で初の首位を獲得した。神永学のベストセラー小説で、シリーズ発行部数120万部。これまで文庫では『八雲』シリーズは7巻発売されているが、今回が初の首位獲得となった。独特なリズムを持つ映像的な文章で、若い読者を多くつかんでおり、すでにTVドラマ、コミカライズ、舞台化と積極的にメディアミックス展開を行っている。11月26日にはドラマCD『心霊探偵八雲 赤い瞳は知っている』が発売される予定。こちらの売上も期待される。

■11月9日付書籍市場、3週連続で200億円の大台を超え
11月9日付書籍市場の総売上額は226.9億円。前週比減となったものの、3週連続で200億円の大台を超えており、前年同週比も118.2%と2週連続で二桁増となった。

 BOOK部門はゲーム『ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー』関連書籍3作が発売、1、3、4位と上位を独占した。新ダイエット法『バンド1本でやせる! 巻くだけダイエット』(幻冬舎)と『バンテージダイエット 夜3分間のバンドエクササイズで即効美腰・美脚!』(フォレスト出版)も依然好調な売り上げ。また、『体温を上げると健康になる』(サンマーク出版)も売上を伸ばすなど、ダイエット・健康関連書籍が売れ筋となっている。 BOOK部門の推定総売上実績は、総売上部数で1208.5万部、売上額で148.8億円となった。

 文庫部門では、映像化された作品の売上が顕著に。今週3.5万部を売り上げて2位を堅持する『さまよう刃』(角川GP)をはじめ、山崎豊子作品は『沈まぬ太陽』『不毛地帯』(新潮社)のシリーズ作で上位50作のうち10作を占める勢いだ。この他『小説 僕の初恋をキミに捧ぐ』、『風が強く吹いている』、『サヨナライツカ』も好調。 文庫部門の推定総売上実績は、総売上部数で408.3万部、売上額で25.9億円となった。

コミック部門は『聖☆おにいさん 4』(講談社)が2週連続で首位。コミック部門の推定総売上は部数で936.4万部、金額で52.2億円となった。コミック部門でも秋のドラマ・映画・アニメの影響を受けて『仁−JIN』『君に届け』(集英社)のシリーズ各巻が引き続き好調だが、映画封切を受けて『僕の初恋を君に捧ぐ』(小学館)でも動きが目立ちはじめている。

『心霊探偵八雲 SECRET FILES 絆』
文庫 1位となった『心霊探偵八雲 SECRET FILES 絆』(神永学)

書籍マーケット
書籍マーケット全体の推計売上金額は226.9億円。
3カテゴリーともに前週比微減となったものの、3週連続で200億円を突破し比較的安定した状況が続いている

『心霊探偵八雲』文庫シリーズ売上実績
『心霊探偵八雲』文庫シリーズ売上実績

Go to Page Top

Go to Page Top