ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > マーケット動向

(2009/11/10)

【09年第3四半期マーケット概況 映像ソフト編】
Blu-ray Discが過去最高額に

■DVDも前年並の水準を維持

 09年第3四半期(調査期間:09年6月29日〜09年9月27日)映像ソフト(DVD+Blu-ray Disc)市場の総売上額は623.6億円。DVDが前年並の水準を維持し、そこに08年第4四半期から市場規模調査を開始したBlu-ray Disc(BD)の売上額が上乗せされるかたちとなっており、両者を合わせた映像ソフト市場全体では前年同期比109.3%となった。BDの四半期市場規模は56.5億円で調査開始以来の最高額だ。

 BD売上額のジャンル別構成比では「アニメ・特撮」「洋画」の両ジャンルの合計だけで約9割を占めている。この両ジャンルの場合、第1、第2四半期にはDVDの前年比マイナス分をBDが穴埋めするかたちで、ほぼ前年並の水準を保っていた。この二つのジャンルに関しては、DVD市場の一部がBD市場に置き換わっているとも解釈できるかたちだったわけだが、第3四半期の場合は「置き換わり」というよりも、前年並の売上額をキープしたDVD市場に、BD市場が加わる理想的なかたちとなっている。

第3四半期映像ソフト市場
第3四半期映像ソフト市場の前年同期比は109.3%

3四半期累計
3四半期累計での前年同期比も103.2%に

Blu-ray Disc市場
「アニメ・特撮」「洋画」の2ジャンルだけでBlu-ray Disc市場の約9割を占めている

Go to Page Top

Go to Page Top