ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > マーケット動向

(2009/11/09)

ユーザー調査にみる今週の注目盤
購入意向が前作を上回る、嵐

 嵐の期待のニューシングルが11月11日に発売になる。今年は嵐の年と言ってもいいくらい、今の彼らは絶好調だ。今年3月にリリースしたシングル「Believe/曇りのち、快晴」、続く5月の「明日の記憶/Crazy Moon〜キミ・ハ・ムテキ〜」は、ともに初週50万枚を超える会心の大ヒット。7月「Everything」も初週34.2万枚で1位を獲得。2009年のシングル初動売上枚数トップ3を、この嵐のシングル3つが独占した。8月にはデビュー以来のシングル曲を集めたベスト盤『All the BEST! 1999-2009』をリリース。初週75.3万枚を売上げて1位となり、アルバムでも今年の初動記録トップを奪取、累積売上はミリオンを突破し既に130万枚を超えている。さらに、10月28日にリリースしたミュージックビデオクリップ集DVD『5×10 All the BEST! CLIPS 1999-2009』は初週42.8万枚を売上げ、音楽DVDの歴代初動売上枚数の最高記録を塗り替えてしまった。シングル、アルバム、音楽DVDの今年の合計売上金額は、現在のところ嵐が独走中だ。

 さらに畳み掛けるようにリリースされるのが、ニューシングル「マイガール」である。メンバーの相葉雅紀が主演するテレビ朝日系ドラマ『マイガール』の主題歌だ。期待度アンケート調査では、このCDを「購入する予定」と答えた人は、10代女性が最も多く21.3%に達している。全体では7.6%で、これは前作「Everything」での調査時5.9%を上回る結果だ。

 前作「Everything」では自身のシングル連続首位記録を16作連続に更新した嵐。勢い止まらぬまま2009年を“嵐のように”駆け抜けそうな彼らだ。

性別年代別による「マイガール」の購入意向


(オリコン期待度調査について)
オリコン・モニター・リサーチ会員(約8.7万人)からランダムに抽出した400人(10代、20代、30代、40代の男女50人ずつ)に、発売前のシングルやアルバムについて、アーティスト認知度、興味・関心度、購入意向などについてのアンケート調査を行なっているもの。

各項目の質問と回答選択肢、質問対象者は以下の通り。

項目質問回答選択肢質問対象者
アーティスト認知度このアーティストを知っていますか?「知っている」「知らない」全モニター
楽曲視聴度(シングルのみ)この作品を視聴しましたか?「視聴した」「視聴していない」全モニター
楽曲評価(シングルのみ)作品を視聴して、どう思いましたか?「とても良いと思った」「どちらかといえば良いと思った」「どちらともいえない」「どちらかといえば良くないと思った」「まったく良くないと思った」楽曲視聴度調査で「視聴した」と回答したモニター
興味関心度作品に興味関心がありますか?「とても興味関心がある」「どちらかといえば興味関心がある」「どちらともいえない」「どちらかといえば興味関心がない」「まったく興味関心がない」アーティスト認知度調査で「知っている」と回答したモニター
CD購入意向このCDを購入しますか?「購入する予定」「迷っている」「購入しない予定」アーティスト認知度調査で「知っている」と回答したモニター
DL購入意向この作品がダウンロード購入可能となった場合、購入しますか?「購入する予定」「迷っている」「購入しない予定」アーティスト認知度調査で「知っている」と回答したモニター

Go to Page Top

Go to Page Top