ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > マーケット動向

(2009/11/06)

【11月9日付週間マーケット概況 映像ソフト編】
「音楽」の好調を受け、今年2番目となる週間市場規模に

■音楽DVDの週間市場規模が過去最高に

 11月9日付映像ソフト市場の総売上額は89.9億円。「音楽」DVDが03年下期の市場規模推計開始以来最高の週間市場規模を記録したことを受け、映像ソフト市場全体も今年2番目となる週間売上額を記録した。対前週比は174.4%、対前年同週比も224.5%だ。

 今週は嵐『5×10 All the BEST! CLIPS 1999-2009』が初動42.8万枚/20.5億円を売り上げ、音楽DVDの初動売上枚数としては歴代1位、初動売上金額でもSMAP『Live MIJ』が年末年始2週合算週だった04年1月12日付で記録していた23.0億円に次いで歴代2位となる記録を打ち立てている。この他、今週はEXILE、東方神起、ポルノグラフィティらによる新作音楽DVDも集中。音楽DVDの週間市場規模は43.1億円に達し、03年下期の市場規模推計開始以降での最高額を記録した。

今週はこの「音楽」以外のジャンルも概ね好調に推移。HTBの番組『水曜どうでしょう』関連の最新DVDが初動3.3億円を記録した「バラエティー・お笑い」の売上額が前週比を194.7%としている他、Blu-ray Disc(BD)が初動3.3億円、DVDも同1.4億円を記録した『化物語 第二巻〜』等が初登場した「アニメ」も前週比144.4%と、それぞれ市場規模を大きく膨らませている。

BD市場も特にこの『化物語 第二巻〜』が貢献するかたちで、週間市場規模を9.1億円としており、今年下半期に入ってからは市場を最も膨らませるかたちとなった。

マーケット動向
「音楽」の好調を受け、前週比174.4%を記録した映像ソフト市場

Go to Page Top

Go to Page Top