ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > NEWS

(2009/11/05)

【11月9日付週間マーケット概況 音楽ソフト編】
音楽DVDが過去最高の週間市場規模に

■オーディオソフトは前年比二桁減

 11月9日付音楽ソフト市場の総売上額は89.1億円。オーディオソフトが低調だった反面、音楽DVDの好調がこれを上回ったかたちで、音楽ソフト市場全体も対前週比140.5%、対前年同週比118.6%と、ともに二桁増となっている。

 音楽DVDではDVD総合首位となった嵐『5×10 All the BEST! CLIPS 1999-2009』が初動42.8万枚/20.5億円を売り上げた。音楽DVDの初動売上枚数としては歴代1位、同売上金額もSMAP『Live MIJ』が04年1月12日付(年末年始2週合算週)で記録していた23.0億円に次ぐ歴代2位の記録で、今週はこの他、EXILEのライヴDVDが初動11.1億円、東方神起の新作も同4.0億円を記録。音楽DVDの週間市場規模は43.1億円に達し、03年下期の市場規模推計開始以降最高の週間売上額だった今年4月6日付の36.0億円を大幅に上回った。前年同週比は実に378.9%だ。

 音楽DVD市場は今年4月から8月にかけて低迷していたことで、1月以降の年度累計売上額における前年同期比も、8月末時点で81.2%まで落ち込んでいたが、9月以降は徐々に回復。今週付の好況を受けて、この年度累計売上額も一気にプラスに転じた(前年同期比102.5%)。

 一方、シングルの週間市場規模は8.5億円で前年同週比55.1%、アルバムも同37.5億円で前年同週比77.6%と、いずれも低調な水準に留まっている。

音楽ソフト 週間マーケット動向
音楽DVDが牽引し、週間音楽ソフト市場は前週比140.5%と大幅増に

Go to Page Top

Go to Page Top