ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > NEWS

(2009/11/04)

【11月9日付週間マーケット概況 音楽+映像編】
歴代最高記録を作った嵐が牽引し、音楽DVDの市場規模も過去最高に

■EXILEのライヴDVDも初動11.1億円を記録

 嵐『5×10 All the BEST! CLIPS 1999-2009』が音楽・映像ソフトを通じての11月9日付週間売上額ランキングトップとなった。初動売上は42.8万枚/20.5億円で、音楽DVDの初動売上枚数としては歴代1位、初動売上金額としてもSMAP『Live MIJ』が年末年始2週合算週だった04年1月12日付で記録していた23.0億円に次ぐ歴代2位の記録だ。この他、今週はEXILEのライヴDVDも初動11.1億円を記録しており、音楽DVD全体の週間市場規模も43.1億円に達した。03年下期に市場規模推計を開始して以来、これまで最高の週間売上額だった今年4月6日付の36.0億円を大幅に上回っている。他のジャンルを併せた映像ソフト市場もこの音楽DVDの好調などを受けて、週間89.9億円と、今年2番目に大きな市場規模となった。

■オーディオソフトは低調な週に

 一方、週間1億円以上を売り上げた作品が『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』を含む3作に留まったアルバムの週間市場規模は37.5億円で前年同週比77.6%。シングルも同様に週間1億円以上を売り上げた作品がKinKi Kids「スワンソング」1作のみだったことで、週間市場規模は前年同週比55.1%となる8.5億円に留まっている。

嵐、EXILE、東方神起による音楽DVDが、音楽・映像ソフトを通じての週間売上金額ランキングTOP3を占めた。
嵐、EXILE、東方神起による音楽DVDが、音楽・映像ソフトを通じての週間売上金額ランキングTOP3を占めた。

音楽DVDが底上げし、音楽・映像ソフトの週間市場規模は前週比126.3%と二桁増に
音楽DVDが底上げし、音楽・映像ソフトの週間市場規模は前週比126.3%と二桁増に

Go to Page Top

Go to Page Top