ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > マーケット動向

(2009/11/02)

ユーザー調査にみる今週の注目盤
CM効果で楽曲評価の高い、まねきねこダックの歌

 今週11月4日、「まねきねこダックの歌」というシングルCDが発売になる。変わったタイトルだが、ピン!と来た方も少なくないはず。宮崎あおいが出演するアフラック社の医療保険のTVCMで、ネコとアヒルが可愛らしく踊りながら歌っている、あの曲だ。このCMは8月からオンエアされており、同社ではインターネット上に替え歌を作って聞かせることのできるスペシャルサイトをオープン。また、キャラバンカー「まねきねこダック号」で全国を縦断するなど、歌とキャラクターを絡めた展開を積極的に行なってきた。

 歌っているのは、“たつやくんとマユミーヌ”。たつやくんは9歳の“謎の少年”。一方、マユミーヌは、同じくアフラック社の「アヒルのワルツ」をはじめ数多くのCMソングを歌ってきており、歌声だけなら誰もがどこかで耳にしているはずの女性だ。

 アーティスト名としては聞き慣れないためか、期待度アンケート調査では、たつやくんとマユミーヌを「知っている」と答えた人は全体の26.8%と、それほど高くはない結果だ。しかし、女性では37.0%、とくに10代女性では46.0%にまで跳ね上がっている。この曲を聴いて「とてもよいと思った」「どちらかといえばよいと思った」と答えた人は58.6%と半数を超えており、男女別では女性の方がやや高い。とくに、10代女性では81.4%と高い評価だ。

 着うたを先行配信しているサイトでは既に上位にランクイン中。10月30日には、テレビ朝日系『ミュージックステーション』出演でたつやくんとマユミーヌとしてのお披露目も果たし、この新しい子供と大人のユニットは、ますます注目されそうな気配だ。

性別年代別による「まねきねこダックの歌」の楽曲評価

「まねきねこダックの歌」ジャケット写真
たつやくんとマユミーヌ「まねきねこダックの歌」
(CRCP-10238)
11月4日発売


(オリコン期待度調査について)
オリコン・モニター・リサーチ会員(約8.7万人)からランダムに抽出した400人(10代、20代、30代、40代の男女50人ずつ)に、発売前のシングルやアルバムについて、アーティスト認知度、興味・関心度、購入意向などについてのアンケート調査を行なっているもの。

各項目の質問と回答選択肢、質問対象者は以下の通り。

項目質問回答選択肢質問対象者
アーティスト認知度このアーティストを知っていますか?「知っている」「知らない」全モニター
楽曲視聴度(シングルのみ)この作品を視聴しましたか?「視聴した」「視聴していない」全モニター
楽曲評価(シングルのみ)作品を視聴して、どう思いましたか?「とても良いと思った」「どちらかといえば良いと思った」「どちらともいえない」「どちらかといえば良くないと思った」「まったく良くないと思った」楽曲視聴度調査で「視聴した」と回答したモニター
興味関心度作品に興味関心がありますか?「とても興味関心がある」「どちらかといえば興味関心がある」「どちらともいえない」「どちらかといえば興味関心がない」「まったく興味関心がない」アーティスト認知度調査で「知っている」と回答したモニター
CD購入意向このCDを購入しますか?「購入する予定」「迷っている」「購入しない予定」アーティスト認知度調査で「知っている」と回答したモニター
DL購入意向この作品がダウンロード購入可能となった場合、購入しますか?「購入する予定」「迷っている」「購入しない予定」アーティスト認知度調査で「知っている」と回答したモニター

Go to Page Top

Go to Page Top