ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

特集記事一覧 > TVドラマ 満足度調査

(2014/02/03)

『S-最後の警官-』、男性好評価の理由は「本格的アクション」


向井理、綾野剛らキャストへの注目も高い『S-最後の警官-』(TBS系、日曜21:00)

 1 月期の連続TVドラマについて、放送後の満足度を調査。視聴者からのコメントとともに、評価のポイントを紹介する。

 今回の調査でもっとも満足度が高かったのは『S-最後の警官-』で62.7%。初回視聴率は18.9%と好スタートを切っており、視聴者からはキャスト、演出、ストーリーなど全項目で高い評価が寄せられた。狙撃や爆破などのアクションシーンには男性も好反応を示している。「観た(録画を含む)」と答えた人の男女比は4:6 で、そのうちの19.1%が「10点」を付けており、こちらも今回の調査でもっとも高い数値を記録した。

「ぜひ観てみたい」と答えた女性の割合が84.8%と、期待度調査開始(12年4月期)以来もっとも高い数値を記録した『失恋ショコラティエ』。「満足度調査」では、女性で「観た(録画含む)」と答えた割合が40.0%で、13年10月期の『リーガルハイ』54.1%に次ぐ2番目に高い数値を記録。さらに「録画したがまだ観ていない」人は14.4%で、こちらは調査開始以来の高数値だった。今期唯一のラブコメということもあって圧倒的に女性からの関心が高く、「友人同士で観る」「松潤がかっこいい」「演出がいい」など、思い思いに楽しむ視聴者の様子がうかがえた。。(ORIGINAL CONFIDENCE 14年2月3日号掲載)


■調査概要
調査期間:14年1月14日〜1月16日
対象:10代〜50代の男女 計500人
※1月13日までに放送された19作品
調査地域:1都1道2府14県/関東圏(東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬)、関西圏(大阪・京都・兵庫・奈良・和歌山・滋賀)、その他(北海道・愛知・岡山・香川・福岡)
※テレビ東京が視聴できる道・県調査方法:インターネット調査
満足度:番組を視聴した人に、作品の満足度を10点満点で採点してもらい、8点〜10点(=満足)をつけた人の割合



14年1月期ドラマ満足度調査『S-最後の警官-』満足度
■関連記事
> 14年1月期ドラマ期待度調査、月9恋愛ドラマに女性が好反応(14年1月20日号)
> 『半沢直樹』パロディも好印象『リーガルハイ』(13年11月4日号)


→ ほかの記事を読む
→ サイトTOPに戻る

Go to Page Top

Go to Page Top