ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > NEWS

(2009/03/06)

現代の英国の創造性の紹介と日英コラボレーション
「UK-JAPAN2008」閉幕式

 駐日英国大使館とブリテッシュ・カウンシルによる「UK-JAPAN2008」は、日英の外交関係が結ばれて150周年にあたる2008年、芸術・科学技術・クリエイティブ産業の3つの分野で、現代の英国の創造性の紹介と日英コラボレーションを推奨し、300を超える公認イベントやプロジェクトが1年間にわたって開催された。

 3月5日に駐日英国大使館において「UK-JAPAN2008」の閉幕式が行われた。

 席上では今回の「UK-JAPAN2008」さまざまな成果が報告された。また、「UK-JAPAN2008 日英共同プロジェクト助成金」の最終選考の結果も発表。現在の日英の創造性を基軸にさらなる日英コラボレーションの構築が極めて高く期待されるとして、芸術・科学技術・クリエイティブ産業の3つの分野から、下記のプロジェクトが選ばれた。

芸術分野

「オープン・ルーム 別府市中央公民館をめぐるダンスジャーニー」

科学技術分野

「日英の専門家の協力による地球温暖化の影響を観測するカメラの設置」

クリエイティブ産業分野

「インクルーシブ・デザイン・チャレンジKYOTO2009」

Go to Page Top

Go to Page Top