ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > マーケット動向

(2009/03/03)

CM好感度ランキング(3月上旬編)
子供が木村カエラに変身
クレハ『NEWクレラップ』がTOP5入り

クレハ『NEWクレラップ』のCMが5位にランクインした。おしゃまな女の子2人がさまざまな騒動を巻き起こす日常を描いた人気シリーズだが、今回より新たに木村カエラがキャストに加わった。好き嫌いを言う子供に「食べないと大人になれないわよ」と諭す親。それに対し「なるもん」とふくれてしまう子供。その直後にでんぐり返しをしたところ、カエラ扮する大人に変身してしまうというストーリーである。

「クレラップのCMに出演している姉妹の髪型が印象でしたが、大人になっても同じ髪型の木村カエラさんが可愛いかったです」(神奈川県・30代・女性)というように、木村のヴィジュアルイメージを子供と統一しているところがポイント。サザエさん一家の子供たちが大人になった様を描いた「オトナグリコ」も見てはいけないものを見てしまった面白さが漂うが、「この子が木村カエラみたいになるのか」とルーツをたどるような不思議さを見せつけられるという点では、負けず劣らずショッキングな1本。同シリーズの今後の展開が気になる人も多いことだろう。

9位の『TSUTAYA DISCAS』は、展開こそ同じフレーズのナレーションが繰り返される“告知もの”の王道を行っているが、そこにGacktを登場させたことで、心地よいアンバランス感が発生した。「プライベートが想像できないGacktが、生活感のある一面を演じていて面白い」(東京都・20代・女性)。Gacktがレンタルビデオを借りるという想像しにくいシチュエーションを映像化したことで、多くの人の視線を集めることに成功した。突飛なことではないところから“意外性”を生み出し鮮やかな戦略の勝利と言えるだろう。

CM1 CM2

調査期間:2009年2月5日〜10日
調査方法:OMRによるインターネット調査
最近見たTVCMの中で好感を持ったCMを最大3つまであげてもらい、理由を書いてもらった。

(ORICON BiZ3月2日号より抜粋)

Go to Page Top

Go to Page Top